スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
おきにいりのばしょ
2006 / 11 / 29 ( Wed ) 20:21:51
ままのちかく

ママがね、ぷりんのためにとくべつ室をつくってくれたんだよ。
いつも、ママがカチカチしているときは、
ぷりんはとおくで待ってたんだよ。
だから、ここにベッドができて、すごくうれしいよ。
ママのそばにもいられるし、ときどきこっそりおやつももらえる。
すぐにママのお手てもあるから、よしよしもしてくれるよ。
ねえママ、ココはひみつきちの次に好きなばしょだよ。
すてきなベッドをありがと



-ママより-
最近パソコンの前にいる時間が長くなり、ぷりんはいつも離れたカーペットで
退屈そうに待っていました。

私が帰宅して、せっかく一人ぼっちのお留守番からやっと開放されたのに、
少しかわいそうな気がしたので、最初、座布団をPCデスクの横に置いてやりました。
でも、そこはあまり気に入ってくれずに、やっぱりカーペットで
「まだかなぁ」と私をじっと上目使いで見ていました。

そこで、ココなら気に入ってくれるかな?とデスクの下に座布団を
置いてやったところ、まんまと私の思惑通り、気に入ってくれました。
今はカチカチしている間、デスクの下で丸くなっています。
とても安心した顔で眠ったりもしています。
本当は、寒くなってきたので膝に乗せてPCができれば一石二鳥
なのですが、なにせ13キロの暴れん坊。
残念ながら、かなり無理そうです。

ただ一つ難点が…
私の足が下ろせなくなってしまいました。
いすの上で、ああしてみたり、こうしてみたり、いろんなポーズを
取りながら、ブログを楽しんでいます。
あ、足がしびれてきた


ラーメンです。
自家製です。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:40 admin page top↑
くつしたくよう
2006 / 11 / 27 ( Mon ) 19:22:24
あそんでくれてありがと♪

ママがね、ぷりんのお友だちをなかよく「前にならえ」させてたんだよ。
それから、パチパチしてたよ。
いっしょにあそうぼうと思ってたところなのに、はやく返してほしいな。

ぷりんは一人ぼっちでおるすばんのとき、いつも、このたくさんの
お友だちとあそんでるんだよ。
でも、ぷりんとあそんでると、どんどんちっちゃくなっていくんだ。
どうしてかな?
また、ママのおへやに行って、あたらしいお友だちつれてこなくっちゃ



-ママより-
ついこの前までお世話になってたのに、気がついたら無残な姿になっていた
ソックスたちです。

寝る前に「明日の衣装?」として枕元に並べておくのですが、少し油断した
間にコソコソっと入って、持ってくるのは必ずソックスです。
放ったらかしになっていた息子のソックスも混じっています。
時々は違うものも放ったらかしになっているのですが、なぜかターゲットは
ソックスです。
一番、ニオイがしみついてる?

散々、踏みつけられ、靴の中で窮屈な思いをしていたのに、
挙句の果ては無残な姿にされてしまった悲しいソックスたちへの、
せめてものつぐないです



先日、会社の総務の方から「免許証更新したら、登録変更するからコピー取らせてね」
と言われました。
続きを読む

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:38 admin page top↑
たべちった♪
2006 / 11 / 25 ( Sat ) 19:51:10
まてはイヤだよ

翔兄ちゃんがね、わたしのまえにゴハンをおいて、「まて!」って言ったきり、
どこか行っちゃったんだ。
わたしは、いっしょうけんめいガマンしたんだけど、お外へ行くドアの音が、
バタンって聞こえたから、ちょっとだけ待ってたんだけど、食べちゃったよ。
翔兄ちゃんがもどってきたとき、わたしは「待て」のことなんかすっかり忘れてたよ。
だって、もうおなかの中だもん。

ちゃんと見ててくれたら、おりこうに「待て」ができるよ。
いなくなっちゃったら、ゴハンがわたしに「食べていいよ」って言ってくれるんだもん。
ねえママ、ゴハンって「おいしく食べてね」っておしゃべりしてくるよね



-ママより-
翔兄ちゃんが私に「食べへんか見ててや」と、ぷりんに待てをさせたまま、バイクのカバーをかけに行きました。
その間、わずか3分ほど。
私は料理をしながらチラチラを様子を見ていたのですが、1分ほどは待てたようです。
そして待ちくたびれたぷりんは、悪びれたりコソコソではなく堂々と、さも当然の
ように、食べてしまいました。
翔兄ちゃんが戻ってきたときはすでに、写真の後方に見えているキッチン用くつろぎマットで、過去の事は忘れた顔でくつろいでいました。

戻ってきた翔兄ちゃんは、「コイツ…」とか言いながらも懲りずにもう一度トライ。
次は、待てをさせて目の前をうろうろしていました。
ぷりんも、目の前に待てをさせた人がいると、ちゃんと待てができるようです。
今度はほめてもらって、おいしくフードを食べることができました



めっきり寒くなり、体が冬眠状態に入った私は、一日家の中でダラダラと過ごしてしまいました。
続きを読む

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:34 admin page top↑
どこ行くの?
2006 / 11 / 23 ( Thu ) 21:21:36
また行っちゃうの?

ママがね、なかなか起きてくれないときは、いっぱいあそんでもらえる日なんだよ。
今日も、なかなか来てくれなかったから、いっぱい遊べるって楽しみにしてたんだよ。
きのう、パパもかえってきてたから、パパにもいいものもらえるって思ってたんだよ。

なのに、どっか行っちゃうの?
パパ、ママをひとり占めしちゃずるいよ。
ぷりんのママだよ。
おるすばんはつまんないよ。
お利口にしてるから、いっしょに連れてってよ。
ブーンの中も、じっとしてるからさぁ。
ひとりぼっちはさみしいよ



-ママより-
24日、休暇を取ったパパが昨夜、単身赴任先から帰ってきました。
私は明日は通常通り、出勤なので悔しい思いでいっぱいなのですが、
それは置いといて…
続きを読む
ぷりんのひとりごと TB:0 CM:25 admin page top↑
ごちそう♪
2006 / 11 / 21 ( Tue ) 22:10:00
おりこうしてるよ!

ママがね、今まで食べたことのないようなおいしいものくれたんだよ。
だって、ちゃんとおりこうにおすわりしていたんだもん。
さいしょは、ちょっとグニャグニャしていやだな、って思ったんだけど、せっかくママがくれたんだから、がんばって食べてみたんだよ。
そしたら、すごくすごくおいしかったよ。
いつもペラペラしたものばっかりだったけど、今日のはちがったよ。
もっともっと欲しくて、ずっとママのそばでおすわりしてまってたよ。
ママ、ぷりんおりこうだったでしょ。
また今度も作ってね



-ママより-
今日の夕食に鶏レバーの甘辛煮を作ったついでに、「これはぷりんにも食べられるかな」と思い立ち、一切れだけ別で茹でてみました。
最初は、茹で上がったレバーをほんの一ちぎり、お座りをして待っているぷりんに与えて見ました。
その時の反応…
「なんだこりゃ」のバナナを初めて食べた時のしかめっ面でした。
「あ、お肉なのに食べないのかな…」
と思ったのもつかの間、一度は口から出しペロペロと毒見をしていたのですが、納得したのかパクっと口に入れたかと思うと、満足そうにすぐに飲み込んでしまいました。
それからが、さあ大変。
いつもなら「もうないよ」と手のひらを見せると、あきらめてリビングにイタズラをしに行くのですが、今日はずーっと足元にいるのです。
しかもお行儀よく、ずっとお座りをして、キラキラ目を輝かせながら。
料理の間中、ずっと足元ですわっていていくれたので、イタズラの心配はなかったのですが、戸棚を開けたりするのにかなり邪魔になってくれました。
おかげで、おかずが一品減ってしまいました。
なんてことはありませんが…

ちなみに「いつものペラペラ」とはキャベツの端くれとか白菜のちぎれたところです。
なんでも食べるのに、やっぱり美味しいものはわかるんだなぁとちょっと感心したママなのです



先日の末っ子との面会の記事では、皆様から暖かい息子と私への励ましをいただきありがとうございました。
ここで少しだけご報告。
続きを読む

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:22 admin page top↑
おやまのむこう
2006 / 11 / 19 ( Sun ) 18:03:25
なにがあるのかな

ママとお散歩にいったらね、サクサクがいっぱいだったよ。
ぷりんのときはちっちゃいサクサク。
ママのときはおっきくザクザク。
いろんな声でおはなししてくれたよ。
風がふいたら、わたしの近くにもきてくれたよ。
あの山の向こうには何があるのかな。
あのてっぺんに行ったら、お日さまともおはなしできるかな。
ねえママ、あのてっぺんに行ってお日さまに「行かないで!」って言ってこようよ



-ママより-
わたし達には小さな丘でも、ぷりんの高さになると大きな山になります。
いつも利用しているバス停のすぐ後ろにある公園ですが、公園の中からこの丘を見上げるのは初めてでした。
一人だと出来ないこと、たくさんぷりんは経験させてくれます。
入った事のない公園の裏側や、薄暗い陰の道。
忙しい毎日を送っていると気付くことのなかった秋から冬への移ろい。
静かな休日の午後でした。

と、ここまではよかったのですが、この後ビーグルちゃんがやってきてぷりんが吠える吠える、で、そそくさと退散となったのです。
もうちょっとゆっくりしたかったのに残念なママなのです



初めてタイマー予約という機能を使ってみました。
続きを読む
ぷりんのひとりごと TB:0 CM:22 admin page top↑
ふしぎちゃん
2006 / 11 / 17 ( Fri ) 19:22:45
ちょっときゅうけい

留守番のとき、わたしはここで、おひるねをしてるんだよ。
おてんきだったらポカポカあったかいし、外で音がしてもコワくないよ。
ここに入ってると、一人ぼっちでもさみしくないんだ。
すぐに眠くなっちゃうからね。
一人になりたい時は、こっそり入って、考えごともするよ。
なんてったって、お年ごろだもん。
「あの塀にいいニオイを付けている方は、どんな方かしら…」なんて。
ここはぷりんだけのお城。
ママだけは入りたかったら、入ってもいいよ



-ママより-
あれほど戦っていたハウスなのに、日中フリーのお留守番をさせるようになってから、夜はほとんど抵抗なく入るようになりました。
続きを読む

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:17 admin page top↑
かまってよ!
2006 / 11 / 15 ( Wed ) 21:49:36
こんなになっちゃった

ママがごはんを食べて、おかたづけしたら、あそんでくれるかなって、わたしはいい子でまってたんだよ。
ねえ、おいすでカチカチしてないで、こっちへ来てよ。
ちかくにすわって、お話してくれるだけでいいのに、そこじゃとおいよ。
こうやって、ガサガサって音をさせたら、おっかけっこをしてくれるかな。
ママ、はやく来てよ。
早く来ないと、ぜんぶバラバラになっちゃうよ



-ママより-
ぷりんは最近、いろんな事を考えているようです。
そして、いろんな技を身に付けていきます。
ゴソゴソしたらママが見に来てくれる、走って逃げたら追いかけてきてくれる。
私はそのワナにまんまとハマってしまっています。

置きっぱなしになっているチラシやレシートは、ぷりんがママに来てもらう格好の道具です。
「ほら、こんなに悪いことしてるよ!」
「こっちに来てよ」
と、明らかに私の目を意識し、見せびらかしながらイタズラをします。
私が見に行くと、走って逃げるのは「追いかけっこ」
ぷりんにとっては楽しい遊びです。
見に行っても、私が無反応だと、ビリビリ遊びはとたんに色あせるらしく、すぐに止めてしまいます。
だいたい、放ったらかしになっているものはいらないものばかりなので、忙しい時は知らん顔を通します。
でも時々はチェックしないと、大切なものがあったりします。

昨日アブなかったもの…
近くのホームセンターでポイントを貯めてもらった500円のお買い物割引券。
ぷりんのフードはそこで必ず買うことにして、コツコツとポイントを稼いできました。
よかった、よれよれになって端っこがちょっとちぎれているけど、まだ使えそう!
でも、我が家の大切な物のレベルが知られてしまったことが、ちょっと恥ずかしいママなのです



先日の記事の続報です。
その後ゲゲゲの運動会は…
続きを読む

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:21 admin page top↑
ひこうわんこP
2006 / 11 / 13 ( Mon ) 21:02:19
うっせーんだよ

ちかくのこうえんはさぁ、あたしの行きつけさ。
ダチは見あたんなかったけど、ここにくればたのしいのさ。
ここで、あたしのじゃまをするやつはゆるさないよ。
たとえママだって。
ひそかにかくしもってる、ナイフのようなキバでかんでやるよ。
ここはあたしのばしょなんだ。
かってにあっち行ったり、こっちに引っぱったりは、させないよ。
ここでは、あたしはじゆうなんだよ。
さぁ、ママはあっちに行っとくれ。
でないと、またいたいめにあうよ



-ママより-
夜遊びは非行の始まりだったようです。

1週間ほど前から翔兄ちゃんがお散歩に行くと「公園へ入った途端、靴に噛みついてくる」と言っていました。
私の時はそんなことはなかったのですが、とうとう土曜日…


続きを読む

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:24 admin page top↑
ゲゲゲのぷりん
2006 / 11 / 11 ( Sat ) 20:43:23
ウトウト とろとろ

このごろ、ママはなかなか起きてくれないんだよ。
早く起きてあそぼうよ。
わたしはもういっぱいねんねしたから、すっきりパッチリだよ。
ひとりでうんどうかいはつまんないよ。
おへやも暗いし、でんきもつけてほしいよ。
どうしたら、こっちに来てくれるかな。
がちゃがちゃしたら、きてくれるかな。
クンクン言ったらきてくれるかな。
オシッコもちゃんとできたから、おやつもほしいな。
ママ、もう待ちきれないよ



-ママより-
金曜の朝、ぷりんがケージの中でガサガサ、ゴソゴソし始めたので「もう起きる時間かな?」と眠い目をこすりながら時計を見ると、5時。
私にとってはまだ夜中です。
「頼むからもう少し寝かせて…」と無理やり、クンクン言っているぷりんを放っておいて、再びまどろんでしまいました。

以前はケージの中にトイレがあったのですが、そこではしなくなったので、「ひょっとしたらオシッコに出たかったのかな…」と考えた私は、初めての試みなのですが、自由にトイレに行けるようにぷりんがケージで眠った後、そっとドアの鍵を外しておきました。
そして今朝(土曜の朝)です…
続きを読む

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:25 admin page top↑
またいっちゃうの?
2006 / 11 / 09 ( Thu ) 21:14:17
ここからうごかないよ!

ママと翔兄ちゃんは、いつも朝になったら、忙しそうなんだよ。
もっといっぱいあそんでほしいのに、うろうろバタバタしてるんだ。
ちょっとだけしか「よしよし」してくれないんだ。
「よしよし」のあとは、気をつけてないと、ハウスに入れられちゃう。
ハウスしたら、ママも翔兄ちゃんもいなくなっちゃうから、わたしは朝のハウスがきらいなんだよ。
ハウスしなかったら、ママも翔兄ちゃんもずっとおうちにいてくれるような気がするの。
ねえママ、ずーっとおうちにいてよ。
そうしたら、ぷりんもおりこうにハウスできるかもしれない



-ママより-
前回お話したように、最近、夜はわりとすんなりハウスに入ってくれるようになったのですが、朝は相変わらず逃げ回ります。
大きいお兄ちゃんも翔兄ちゃんも、無理やり抱きかかえて、かまれて流血の経験があります。

今ではどんなに特別な大好物でも見向きもしません。
それどころか、今まで普通に開けっ放しのケージの中で食べていた朝ごはんさえ、警戒して食べようとしません。

いろんな試行錯誤を重ねた末、ゆっくりなでてやるフリをしてそっと抱きかかえ、ケージに入れる作戦が成功したので、何度かこの方法をとったのですが、あまりしつこくすると、今度は抱っこそのものを警戒するようになるのでは…と思い、止めてしまいました。
もともと抱っこもさせてくれなかったぷりんが、近頃「よしよし」も抱っこも受け入れるようになったので、私としてもだまし討ちのような手は使いたくなかったのです。

という顛末があり、この4日間はフリーでのお留守番です。
一度、翔兄ちゃんが午前中だけで帰ってきたとき、ぷりんはあれほどイヤイヤをするケージの中のバリケンで寝ていたそうです。
誰もいなかったら落ち着く場所へ行って寝るのかな、と少し安心しました。
そして、ぷりんが本当にイヤなのはケージじゃなくて、誰もいなくなっちゃうことなんじゃないかな、とふと気づいたママなのです



さて、もうご存知の方も多いかと思いますが、リンクを貼らせていただいているDIARY Side-Bさんのところで面白いものを見つけました。
それは“精神鑑定”というもので、精神年齢なんかを鑑定してくれるHPです。
めずらしものがりの私は早速トライ!
結果はいかに…
続きを読む

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:18 admin page top↑
こんにゃろ!とどけ!
2006 / 11 / 07 ( Tue ) 19:47:22
もうちょっと!

ママがね、さいきんイジワルするんだよ。
わたしの大好きなおやつをハウスにいれて、しめちゃうんだよ。
すごくすごく欲しいから、いっしょうけんめい手をのばすけど、なかなか届かないんだ。
ママがあっち行っても、翔兄ちゃんが呼んでも、
取りたくてハウスの前からうごけないよ。
どうやったら、取れるかな…
もうちょっと、手が長かったらいいのに



-ママより-
ケージをめぐる攻防戦の続きです。
「まだやってるのか?」とお思いの方、ごめんなさい。
たくさんのアドヴァイスや励ましをいただいた割に、まだやってます。

自分からケージに入れるようにするために、ありとあらゆる手を考えました。

まずは、コング作戦。
フードを一度に与えずに、コングに入れて、ケージを開け放したまま少しずつ与えて、「食べてても締めないよ」作戦です。
これは、安心感を与えるのにいい作戦だと思ったのですが、何度かの成功の後、コング自体に警戒するようになって、もろくも3日目に失敗。

次は、おやつに手が届かない作戦。
これもしばらくは上手くいきました。
ニオイをかがせたおやつをケージに置き、出入り口を閉めます。
外側で取るための努力をさせてからケージを開けると、喜び勇んで入ってくれました。
そして「だまされた」と思われないように、夢中で食べているところをすぐにシーツで覆います。
でもやはり何日かすると警戒し、おやつには目もくれなくなってしまいました。

そして今、夜は何もしなくても、フードの残りをボールにザラザラっと音をさせて入れるだけで、なぜか進んで入ってくれます。
「寝るのはハウス」が自分なりに消化できたのかもしれません。
そしてその後も、ほとんど暴れることなく眠ってくれます。

問題は朝…
長くなりましたので、この問題はまた次回にします

さくせんたいむ



バトン
バトンなるものが流行っているようで、今まで私はただの傍観者になりすまし、皆様のバトンの内容から、「この方はきっとこんな方なのね」とか「う~ん、こんなことをされているのか…」とか密かに喜んでいるだけだったのですが、とうとう私にも渡されてしまいました。
かぐらさんありがとう。
124代目、がんばりますっ!
続きを読む

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:18 admin page top↑
つれてって!
2006 / 11 / 05 ( Sun ) 19:01:50
あんなふうにフワフワしたい!

ママとお散歩していたら、ひろーいお空にお友だちを見つけたよ。
わたしの上をクルクルまわって、ごあいさつしてくれたよ。
わたしは「どこへ行くの~?」って聞いてみたよ。
そしたら、お友だちは
「朝になったから、これからごはんを探しに行くんだよ~」
って応えてくれたよ。

そうかぁ。
わたしもあんなふうにフワフワ出来たら、楽しいだろうなって思ったけど、自分でごはん探すのは大変だね。
ママといっしょにいられてよかったよ。
ママ、かえったらぷりんにもごはんちょうだいね



-ママより
朝のお散歩のひとコマです。

わたしはぷりんが拾い食いその他をしないように、ぷりんとその周辺を見るのでいっぱいなのですが、ぷりんは脚側歩行の訓練が未完全なのをいいことに、うろちょろうろちょろ好き放題に、楽しそうなものを見つけて追っかけていきます。
草むらからあわてて飛び出たバッタ、風に踊る木の葉、すべてが新鮮に映る目を持っています。
チョウチョや低いところを飛んでいる鳥などは、ぷりんの遊び相手をしてくれます。
でも、この時の鳥はすごく高いところを飛んでいたので、「なんだろう?」という興味津々の目で眺めていました。
もう何年も忘れていた、空を眺めたり、枯葉のささやきに耳を傾けたりすることの楽しさをぷりんに思い出させてもらったママなのです



先日、参加した「わんだふる・セミナー」の最後に、犬の十戒の朗読がありました。
続きを読む

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:22 admin page top↑
だいすきなぺろぺろ
2006 / 11 / 03 ( Fri ) 21:24:40
おいしいな♪

ママがね、朝ごはんのあと、いつもおいしいペロペロをくれるんだよ。
ママのコップから、お手てに分けてのせてくれるんだよ。
でも、ちょっとだけしかないんだ。
もっとたくさんほしいけど、いっつもちょっとだけなんだよ。
だから、ママのお手てもいっしょにペロペロしちゃうんだ。
ねえママ、ぷりんがもっとおおきくなったら、もっとたくさんちょうだいね



-ママより-
お茶やジュースにもいえることですが、全部飲んだはずなのに、コップの底のほうに輪になってたまっていることってよくありますよね。
「まだあるのか?」
と手のひらにパタパタすると、1,2滴こぼれ落ちてきます。
きっかけはそれでした。
あまりたくさんで、お腹をコワされても困るので、最初はほんの1滴だけなめさせてやりました。
ワンコは乳製品が大好きです。
ご他聞に漏れず、ぷりんもほんの1滴の牛乳なのに、一生懸命なめていました。
それ以来、私が朝食を終えて、キッチンに運ぶ時は必ずお座りして、キラキラした目で待っています。
最初の頃は、本当にコップの底に輪になってたまった1滴だったのですが、今では、ティースプーン1さじくらい、わざわざ残してやっています。
でも時々、残すのを忘れちゃって、1滴になる日もある、朝は寝ぼけているママなのです



今日は団地の集会所(特攻服は着なくてもよい)で、日本愛玩動物協会の“わんダフル・セミナー”という講演会が開かれました。

続きを読む

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:18 admin page top↑
かいじゅうがくる!
2006 / 11 / 01 ( Wed ) 21:05:05
こわいよ~

ママはいつも、あさごはんのあと、かいじゅうのお散歩をするんだよ。
せっかく、ひみつきちでゆっくりしているのに、いつもドアを開けて、わざわざつれて来るんだよ。
ドアの音だけで、わたしは「ヤツがくる!」ってわかるんだ。
だから、いちばんとおくに行って、狙われないようにしてるんだよ。
「ゴー」とか「バタン」とか、ぷりんのおしゃべりよりもうんと、大きな声を出すんだよ。
ママ、もうかいじゅう連れてこないでよ



-ママより-
毎日のローテで私が朝ごはんを食べたら、掃除機をかけます。
ぷりんは私のごはんの間は、カーペットにくつろいでいるのですが、食後、掃除機の置いてある和室に向かう気配を察すると、「さっ」と立ち上がり、とっとと廊下の一番突き当たりまで逃げていきます。
そして、いかにも「こっそり」という風にのぞいています。
掃除機のホースを伸ばし、コンセントをさしてしまうと、安心して寄って来ます。
掃除中は、さんざん邪魔をしてくれますが、こわがってはいません。
どうも以前、ホースを伸ばして立てかけいたのが、バタンって倒れたのがコワかったんじゃないかなってママは思っています。
掃除中、邪魔をせずに、ものを除けたりお手伝いをしてくれればいいのに…って勝手な願望を持っているママなのです



レスキュー活動をなさっている方のお話です。
先日、動物愛護週間ということで愛護センターが、犬のしつけ教室なるものを開いたそうです。

続きを読む

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:1 CM:16 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。