スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
とべるんだよ!
2007 / 04 / 30 ( Mon ) 21:57:30
勢いがよすぎて、すぐにボールを見失います…


ママはね、このごろおしごとじゃないのに、
ぷりんをほうって、ずっとお出かけしてたんだ。

でも、ちゃんと見つけて取って来れます


でもね、今日はおうちにいてくれて、
たくさんぷりんと遊んでくれたんだよ。
ぷりんの大好きなこうえんに行って、
ボール投げもしてくれたんだ。

こんなに走るぷりんがブレずに撮れることはめったにありません


こうえんはね、前に行ったときよりも
じめんにフワフワの草がたくさんあったよ。
それにね、ヒラヒラやブンブンがたくさん飛んでたんだ。
ちょっとあつかったけど、とっても楽しかったよ。

背景のスピード感、じっと見てると目が回りそうです


ヒラヒラやブンブンは、ぷりんが追いかけると
フワフワ~ってお空へ飛んで行っちゃうんだ。
だからね、ぷりんもフワフワ~って飛べるように練習したよ。
いっしょうけんめい走ったから、少し高く飛べるようになった気がするよ。

ときどき持ってきませんが、ときどき持ってきます


ねえママ、いつかぷりんがヒラヒラと一緒に飛べるようになったら、
お空に浮かんでるワタ菓子、取ってきてあげるよ


何事も報酬が目当てです


-ママより-
GWの初日と2日目は高校野球春季大会の応援に行っていたため
ぷりんと遊んでやることができませんでした。
野球の方は残念ながら準決勝で敗れたのですが、
夏の県大会でのシード権は、手中に収めることが出来たので、
これからは夏に向かっての全力投球となります。

そして、連日暑いくらいの良いお天気に恵まれ、
ぷりんと久しぶりに公園でボール遊びをしてきました。
私にとっては、少し動いて暑くなるくらいの
ちょうどいい気温なのですが、ぷりんにはすでに
かなり暑いようで、家を出た直後からハーハーしています。
それでも、やっぱり走るのは大好きで、何度も何度も
投げたボールを取ってきました。

公園の隅に咲いている色とりどりのお花も満開で、
あちこちにチョウチョウがヒラヒラ。
じっと休憩していたぷりんが急に狙いを定めたダッシュで
向かっていく先には、いつもチョウチョウがいました。
そして、花壇に顔を近づけなにやらクンクン…
「なに?」と思って私も見てみると、なんとクマンバチ!
慌ててリードを引き戻し、クマンバチもブンブンと
飛んでいきましたが、もしも気付いていなかったら、
鼻にハチの止まったプーさんのような写真が撮れたかな?
なんて夢のようなコラボ写真を思い描いてしまった
ブロガー魂あふれるママなのです



今日のおまけ…
タケノコ第二弾です。
全然、美味しそうに見えない写真ですみません。
盛り付け方がめっちゃ雑です


一日目に煮付けにしたときには中間部分を食べ、
下の固いところはとっておきました。
そして天ぷらに。
これが私は一番、美味しいと思います。
他にも固い部分の料理レシピを教えていただいたので、
煮付けにしていないタケノコで挑戦してみたいと思ってます。

一番先っちょの「姫皮」と呼ばれる、柔らかい
穂先部分は、少しお酒を効かせて辛目に煮ます。
お酒のアテには美味しいでしょうね。
我が家は夫婦共にアルコールが苦手なので、
熱いご飯にのせていただきます。
濃い目の味付けにすれば、お茶漬けにもいいですよ。
この姫皮は少ししか取れないので、
タケノコ料理の大トロですね(笑)



3日間の乱れた食生活に
消化の悪いタケノコと
アクの強いパイナップルの
ハッピーセットで…
ポチっとね
胃が痛くて、唇が荒れてしまったママにポチッとね!
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:22 admin page top↑
ねむいんだけど…
2007 / 04 / 28 ( Sat ) 23:17:26
翔兄ちゃんが、夜にかえってきたらね、
ゴハンをたべて、ぷりんとあそんでくれるんだ。

翔兄ちゃんがかえってきたのはうれしいんだけど…


いつもは、ぷりんとちょっとあそんだ後、
翔兄ちゃんのお部屋に上がって行っちゃうんだけど、
今日はぷりんのフワフワベッドでテレビ見てたんだ。

ぷりんのベッドなのになんで取るんだよ…


ぷりんがね、ネムネムになってきたから、
フワフワベッドに上がろうと思ったら、
翔兄ちゃんが、ぷりんのベッドでねんねしてたんだよ。
ママがね、翔兄ちゃんにお話してたけど、
翔兄ちゃんは知らん顔してねんねしてたよ。

ちゃんとお風呂に入って2階に行かないとママに叱られるよ


ぷりんはベッドが大好きだけど、翔兄ちゃんも大好きだから、
困っちゃったよ。
翔兄ちゃんがずっと近くでねんねしてくれるのはうれしいよ。

ねえママ、翔兄ちゃんにお話しなくてもいいよ。
ぷりんはカーペットでねんねするよ。
だって、翔兄ちゃんとずっといっしょにいたいんだもん


しょうがないなぁ…


-ママより-
2ヶ月に渡る、長い春休みの乱れた生活が、改善されていない
翔兄ちゃんは、学校が始まったとたん、家に帰ってくるなり
変な時間に寝てしまうようになってしまいました。
夜のバイトのない日は、夕方、ぷりんのお散歩の後。
夕食時にはだいたい眠りこけています。
夜のバイトのある日は、11時くらいに帰ってくるなり
少しぷりんの相手をした後、部屋に入って寝ています。
そして夜中の2時や3時に起きて、お風呂に入っているようです。

この日は私と話をしながらソファでゴロゴロしていました。
私はちょっと危険を感じたので、
「早くお風呂に入って、2階にあがりなさい」
と言ったのですが、もうとき遅し。
翔兄ちゃんは、ぷりんが寝る場所にしているソファで、
ウトウトし始めていました。
ぷりんは普段、私が部屋を暗くするまでカーペットで
寝ていますが、明かりを少し落としたのでソファに上がりたそう。
翔兄ちゃんにも2回ほど声をかけたのですが、生返事ばかり。
ぷりんはカーペットで、目を閉じて眠ってはいるのですが、
翔兄ちゃんがゴソゴソと動くたびに横目でチラ見をします。
いつまでも付き合っていられない私は、そのまま寝室に行って
寝てしまったのですが、朝には翔兄ちゃんの姿はなく、
ぷりんはちゃんとソファから下りてきました。

その後、翔兄ちゃんにいつまでソファで寝ていたのか聞くと、
どうも2時くらいまで寝ていたらしく、ぷりんが顔に鼻をくっつけて
フンフンしてきたので驚いて起きたそうです。
変な時間に寝てしまって、夕食の時にも出てこない翔兄ちゃんを
呼ぶ奥の手に、ぷりんの「フンフン」が使えそうだ!
と、ちょっと喜んでいるママなのです



今日のおまけ…
先日、はだかんぼになったタケノコです。

全然、おいしそうじゃないですね(泣)


まずは手始めに、定番の「タケノコご飯」と「若竹煮」。
せっかくわざわざ買ってきた若竹煮の生わかめが、
煮過ぎてヘドロのようになってしまいました。
写真に写っているのは先の方の柔らかい部分だけですが、
下の固い部分も一緒に煮ました。
煮付けの味のついた固い部分は、そのまま天ぷらにします。
味付きタケノコの天ぷら、美味しいですよ。
これは外食した際に覚えた方法です。
さて、残りはどう料理しましょうか…


翔兄ちゃんのおとぼけ語録
「バイト先に新しくきた人が○○大学の法律学部、法律学科なんやって。
筋書きだけはカッチョええよな」
なんとなく言ってることはわかるような気はするのですが
ポチっとね
「法学部、法学科、肩書きがいい」じゃないの?
って気付いちゃったママにポチッとね!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:17 admin page top↑
お山がきた!
2007 / 04 / 26 ( Thu ) 21:02:08
たけのこ三兄弟♪


ママがね、ちっちゃいお山をつれてかえってきたんだよ。
このお山は、ぷりんの大好きなお外のニオイがするんだ。

かぐや姫が出てきたらボロ儲け!


でもね、おうちのなかにお山が来ちゃったから
ぷりんはビックリしたんだよ。
いつもはとおくで、ぷりんとママのお散歩を見てるだけなのに、
ぷりんに会いにきてくれたのかな?

歩いてきたらかなりコワい…


お山もお散歩にでて、迷子になっちゃったのかな?
3つそろって仲良しでお散歩してたんだね。

ドロドロが散らかるから遊ばないでください


ねえママ、このお山はどこからきたんだろう。
どこかでお山のママが、泣いてるかもしれないよ。
はやくおうちにつれて行ってあげようよ


茹でて一晩つけておきました


-ママより-
この季節になると、いつも掘りたての筍をくれる貴重な友達がいます。
昨年まではメールなどで、時々、連絡を取り合っていたのですが
今年になり、ほとんど会うことも連絡を取ることもなくなっていました。
お店で筍を見かけるたびに、「今年は掘りたて筍は食べられないかな」
と少し残念な気持ちでいたのですが、彼女からメールが…
「筍、玄関先に置いておいたからね」

メールを受け取ってから私の頭の中は、少しでも早く帰って
筍を茹でることでいっぱいになりました。
筍って、すぐに固くなってエグみも増していきますから。
帰りにはスーパーで、茹でるための米ぬかを無料でいただき、
(筍を買わないのに米ぬかだけもらうのは、さすがに気が引けるので
牛乳やパンを購入しましたよ)、急いで帰宅。

玄関脇にはちゃんと筍が私のことを待っていてくれました。
早速、キッチンで広げると山の湿っぽい香りが部屋に広がります。
ぷりんがビビリ腰で近づいてきて、なにやら筍と内緒話?
残念ながら筍と遊ばせてやることはできませんでしたが、
茹でるときの筍の香りは存分に嗅がせてやることができました。

友人は茹でるための米ぬかも一緒につけてくれていたので、
スーパーで厚かましく2袋ももらった米ぬかが余ってしまいました。
捨てるのももったいなく、少しガーゼに包んで洗顔用。
残りはカラ煎りして、ぷりんのごはんに混ぜてみましょうか。
でも、ちょっと農薬が心配なママなのです


今日のおまけ…
ぷりんのシャンプーに悩んでいる私に「NIKOログ@LA」
あがさんが「人体実験」の中で自ら使ってくださったシャンプーです。

なかなかシャンプーに行くときがありません


まだ、一度も使ってはいないのですが、憂うつだったぷりんのシャンプーが
少しだけ(ほんのちょっと)楽しみになった私です。
もしぷりんが嫌がったら、私が胸を張って使いますね。
隣の赤いのはラバーブラシ。
この季節、おそろしいほど毛が抜けるぷりんのブラッシングに使います。
これは、地肌にはよさそうですが抜け毛対策にはちょっと…かな。


毎年、茹でる筍ですが、いつもどこまで剥けばいいのか
悩んじゃうママにポチッとね!
ポチっとね
きゃらめるママって、「もらいもの多すぎじゃない?」って
思ったあなたもポチッとね!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:1 CM:23 admin page top↑
よくばりぷりん
2007 / 04 / 24 ( Tue ) 21:33:28
黄たまごちゃん、新たに参戦です!


ママがね、あっちからプーちゃんをつれてきたよ。

こんなので産めたら何人でも産んじゃうわ!


前の、おしゃべりしなくなったプーちゃんと
おんなじお顔をしてるんだ。

新しいのはチョコのニオイも新鮮!


新しいプーちゃんは、たくさんおしゃべりしてくれるよ。
それにね、とってもチョコのにおいがするんだ。

黄たまごちゃんかじりながら赤たまごちゃんガン見ちゅう!


でもね、前のプーちゃんも大好きだよ。
だって、ママがいっぱい遊んでくれたプーちゃんだから、
ママとぷりんのニオイがいっぱいついてるんだもん。

いじわるだねぇ、ひとつくらい貸してくれたっていいじゃない


おしゃべりなプーちゃんと、おとなしいプーちゃん。
どっちもどっちも、ぷりんの大切なおともだちだよ。
ママがそこでじっと待ってても、あげないよ


そんなにペチャンコにしたら赤たまごちゃんが泣くよ


お友達ブログ「ナナとママ」のナナママさんが、
たまたまお店で「たまごちゃん」を見つけられ、
ぷりんにもひとつ、「黄たまごちゃん」を、
おみやげにくださいました。

袋の上からピーピーするだけで、ぷりんはもう大興奮。
ワクワクビーム炸裂です。
tarutomamaさんからいただいた「赤たまごちゃん」も、
まだ無傷で健在なのですが、笛部分が壊れてしまったらしく
ピーちゃんじゃなく、スカちゃんになってしまいました。
でもピーちゃんでもスカちゃんでも、
ぷりんにはあまり関係がないようで、
アグアグを楽しんでいます。

赤たまごちゃんで遊んでいるときに、そっと手を伸ばし
黄たまごちゃんを取ろうとすると、あわててガードします。
黄たまごちゃんをアグアグしているときに、赤たまごちゃんを
投げると、急いで取りに行きます。
2つそろった「たまごちゃん」で、しばらくはぷりんと
「取って来い遊び」が2倍速で楽しめるな、
と喜んでいるママなのです



今日のおまけ…
お散歩をしていたら、見つけたマンホールです。

実在なのか、ギャグなのか???


カブトの絵柄の下の文字が読めるでしょうか?
最初、私は「伊集院玄随」(いじゅういんげんずい)
って言う名前の武将がいたのかなと思っていました。
カブト模様が変わっていたので、
写真に撮ってみただけなのですが…

よくよく見れば「いじゅういんげすい」なのです。
伊集院下水?
少し前、大河ドラマで放送された「毛利元就」の地元でもあるので、
ひょっとしたら彼に仕えた実在の人物なのか?
それとも水道局の方の遊び心なのか?
ナゾは深まるばかりです。


夕食にミートソースを作ろうと、買い物へ…
「ニンニク、玉ねぎ、人参、ピーマン、マッシュルーム、
セロリ、茄子、トマト缶、赤ワイン」材料は完璧!
ポチっとね
肝心のひき肉を買い忘れたママに涙のポチッとね!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:20 admin page top↑
お花のようせい
2007 / 04 / 22 ( Sun ) 22:29:11
雨にうたれたのでへちゃげています…


今日はね、ママがお出かけしちゃったんだ。
でもね、雨がジャージャーしてたから、帰ってきたんだよ。
おうちでぷりんのこと、いっぱいよしよししてくれたんだ。

言うまでもなく我が家ではありません


いつものおさんぽの時間になったら、雨ジャージャーが
なくなったから、おさんぽにも行けたんだよ。
今日のおさんぽは、たくさんのお花を見て歩いたんだ。

これは雑草地帯に咲いていた花です


お花はクンクンすると、甘くていいニオイがするんだよ。
ママがときどきくれるイチゴみたいだよ。
たくさんのお花と仲良しして、おしゃべりしたんだ。
そうしたらね、お花の中から小さいお友達がでてきて
ぷりんの後ろをずっとついてきたんだよ。

この時期、あちこちで見ることができるシャガです


ねえママ、小さいお友達はぷりんにね、
「仲良くしてくれてありがとう」って言ってたよ


私の後ろには誰もいなかったハズ(怖)


-ママより-
今日は息子の野球の試合があり、集合場所へは行ったのですが
雨のため中止になり、昼過ぎには家へ帰ってきました。
午後はかなりの本降りだったのですが、夕方のお散歩時間には
雨も小康状態になったので、ぷりんと一緒にお花見ツアーへ
でかけました。
私は植木を枯らしてしまう名人なので、もっぱらよそのお宅の
きれいなお花を見ることで和ませてもらいます。
この時期になると、たくさんのお花が咲きそろい、
公園の隅っこにも小さな花が咲いていたりします。
中でも私が一番好きなのはシャガの花。
可憐でキレイな花なのですが、雑草と同じく
少し自然がいっぱいのところへ行けば、どこにでも咲いています。

帰り道、なぜかぷりんが歩道橋で振り返りながら進みます。
いつもは階段を一気に上ってしまうのに…
後ろを見ても誰もいません。
ちょっとコワかったのですが、花の妖精なら
コワくありませんよね。
って無理やり同意を求めているママなのです



今日のおまけ…
お出かけ前、仕事のときはいつもリビングから出てはこないのですが
休日スタイルの時は、なぜか玄関まで出てきて「連れて行け」ビーム炸裂。

キラキラビームに負けてしまいそうになります…


今日も玄関先でモタモタしている間に、見つかってしまい
三つ指ついてお願いされてしまいました。
写真撮ったり、流暢なことをしているわりには、
「ゴメンね、すぐ帰るからね~」とそそくさと出かけちゃいました。
でも、早く帰れてぷりんにとっては良かった一日でした。


ついてきたのは花の妖精じゃなくて
ポチっとね
ママが枯らした花の怨霊じゃない?
って思ったあなたもポチッとね!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:26 admin page top↑
がまんがまん…
2007 / 04 / 20 ( Fri ) 21:48:27
おやつもってるね!はやくちょーだい!


ママがね、ぷりんのだいすきなオヤツをもってきてくれたんだよ。
でもね、いつもぷりんにイタズラする時みたいにわらってたんだ。

まてまてまてまて~!


すぐにはくれないのかな、と思ったけど、
ちゃんとオスワリもオテも上手にできたよ。
それからね、ママが言ったとおりにフセもできたんだよ。

めっちゃたべたいけど…


それなのに、ママったら「マテ!」って言ったきり、
ぷりんのお手てにイジワルをはじめたんだ。

これ以上やったら暴れるよ!


こんなに近くでおいしそうなニオイがするのに、
もうぷりんはガマンができないよ。
早く食べたくて、なみだとヨダレがたくさん出そうになっちゃったよ。

うへへ~、いただきぃ!


ねえママ、ママがいつもゴハン作りながら待ちきれなくて
こっそりつまんで食べちゃうのを、ぷりんは見てるんだよ。
ぷりんだって待ちきれないよ。
こっそり食べてもいいよね


3つでリタイアなのに笑ってる場合じゃないぞ~


-ママより-

ブログのお友だち「おこげ」の主人公、おこげちゃんが
「私、案外スゴイんです。」の中で披露していた必殺技です。
ジャーキーをたばこのように指の間に挟んで、じっと待つ…
生後半年のいたずら盛りのおこげちゃんは、とてもよく頑張って
二本挟むまで待つことができました。
なかなか面白そうだったので、さっそくぷりんにも…
うちには大きなササミジャーキーしかなかったので、
小さくちぎりながらの挑戦です。

まずは一つ。
「なんだかいつもと様子が違うぞ…」
とでも言いたげなぷりんの表情。
まだ、「マテ」をちゃんと聞いてじっとしています。

では、次を小さくちぎって二つ目。
「なんで、こんなことするねん」
とちょっと困った表情でジャーキーを見つめます。

そして三つ目。
「見てたらガマンができん…」
とばかり、ジャーキーから目をそらせます。

さすが1歳児、なかなか偉いのね!
と次は反対の手に行くべく、ジャーキーを小さくちぎり
反対側の指の間に挟もうと準備をしていると…
今はさんでいたジャーキーがポロっと指の間から落ちてしまいました。
もうこうなってしまったら、ぷりんの緊張感も一気に崩れてしまい、
「あ、ダメ~、マテ~、こりゃぁ~」の私の静止も聞かずに
一瞬で全てのジャーキーが食べつくされてしまったのでした。
おまけにちぎるために置いていた大きいジャーキーまで…

おこげちゃんが生後半年で2本。
ぷりんが1歳4ヶ月で3本。
来年の今頃は前足後ろ足合わせて12本いけるか?
と、まるでギネスに挑戦!のようなことを考えているママなのです

ちなみに小さいフードを指の間にキュッと入れて隠してしまうと
自分の手の中にあるのに、絨毯の上を延々さがしまわります。
ワンコの嗅覚って正確な場所の特定は難しいのかな


今日のおまけ…
夫が単身赴任になって10ヶ月。
ほとんど乗らなくなった車を、とうとう売ることになりました。

いい人に乗ってもらうんだよ(泣)


購入から7年。
末っ子がまだ、地域の野球チームに所属していた頃、
遠征のたびに、たくさんの野球チームの子どもたちを乗せて、
いろんなグラウンドへ運んでくれました。
家族で乗った距離よりも、選手達と乗った距離の方が
多いかもしれません。
試合に勝った日の帰りは賑やかな、負けた日の帰りは
静かな車内でした。
たくさんの思い出が詰まっている車なので少し淋しいですが、
誰も乗らなくなり、車庫でじっとしているよりは、また新しい誰かに
かわいがってもらうほうが幸せになってくれるでしょう。
ぷりんはこの車に乗るたびに、即酔いしていたので、
「よかった」と思っているかな?

もう小さい私の車しか残っていないので、デカイ男の子ばかりの
家族でお出かけすることもないでしょうね。


目の前にオヤツを置いて「マテ」と言うと
泣きそうに目をそらすぷりん
ポチっとね
見ちゃうと自分が抑えられなくなっちゃう
まだまだチビッコぷりんにポチッとね!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:28 admin page top↑
あめあがり
2007 / 04 / 18 ( Wed ) 22:04:52
今日のおるすばんはね、すごく寒かったよ。
ポカポカお日さまもかくれんぼだったんだ。
でもね、雨ジャージャーがなくなったから
ママがお散歩に連れて行ってくれたんだよ。

雨上がりのお散歩はいつもより張り切ってクンクンします


じめんがぬれているときのお散歩は
いつもとちがうニオイがするんだよ。

夕方はいろんな家から幸せのニオイがしますね~


土のニオイ、草のニオイ、落ちた葉っぱのニオイ
それにね、いつも仲良しのお友達がとおったニオイ。
ママがトントンサクサクしてる時と同じニオイも
いろんなおうちからしてくるんだよ。

ワンコが歩いていると、ものすごく気になります


今日のお日さまは、ねぼうして恥ずかしくてかくれてたのかな?
お日さまも、ときどきママみたいに、おねぼうさんになるんだね。
でも、お日さまの代わりに雨ジャージャーがやってきて、
じめんや草にシャワーして、キレイにしてくれるんだね。
ねえママ、明日はお日さまがねぼうしてたら、
一緒にお日さまのところまで、起こしに行ってあげようよ


自分より大きいワンコだと尻尾がさがるビビリンチョ


-ママより-
せっかく芽吹いた新芽たちが泣いているような冷たい雨になりました。
北風小僧が暖冬に物足りなさを感じて去りがたいのかもしれませんね。

さて、今日は一日、そんなお天気でしたが夕方には雨も上がり、
ぷりんのお散歩へ、また冬に戻ったような厚着をして出かけました。
いつもそうなのですが、雨上がりには張り切ってクンクンにいそしむぷりん。
どうしてなのでしょうね。
雨でいろんなニオイは、洗い流されているように思うのですが、
ぷりんにとっては、今までのニオイと雨のニオイがミックスされて
魅力的なニオイに変わるのでしょうか。
あっちの電柱、こっちの植え込み、とジグザグに道を進んでいくにつれ
だんだん、体もポカポカになり、少し雲の薄くなった西の空が、
赤く夕日に照らされてきたのを見て、明日は暖かくなってね、と
祈ってしまう寒さの苦手なママなのです



今日のおまけ…
去年の春はすっかり忘れ去られていた我が家のユスラウメです。

甘い実がたくさんできるかな?


4年前、今の家に引っ越した時に苗で買ってきた木なのですが、
すっかり大きくなり、実も付けるようになりました。
赤くて甘酸っぱい実が夏の初めにたくさんつきます。
ユスラウメは大きくなっても、私の身長くらいまでなので
大掛かりな剪定の必要がなく、放っておいても花が咲いて
実がなります。

反対にユスラウメと同じ時期に植えた月桂樹の小さい苗は、
どんどん巨大化して、二階のベランダの高さになってしまいました。
カレーやシチューに使えるから、と安易な気持ちで植えたのですが、
毎日カレーをしても、使いきれないくらいの葉っぱを繁らせています。
クルックーの巣も空き家になったことだし、
一度剪定を頼まなくちゃいけませんね。


「公園でやってた園芸祭りでユスラウメ買ったんよ」って言った私に
「おもしろかった?」とワケのわからないことを言ってきた次男…
ポチっとね
「あんた、そりゃ演芸祭りよ」と親子でボケと突っ込みをしてしまった
お笑い好きのきゃらめる親子にポチッとね!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:20 admin page top↑
ママがかえってきたよ♪
2007 / 04 / 16 ( Mon ) 21:34:39
頼むから落ち着いて写真撮らせて~!


ママがね、ガチャガチャしてかえってきたよ。
ぷりんはね、ずっとママのこと待ってたんだよ。
だからガチャガチャが聞こえたら、すぐにママだってわかったよ。

気分だけモデル犬


それからね、何かくれるときのいつものニコニコで
ふくろから「ときどき帰ってくるやさしいお兄ちゃん」の
ニオイのするお洋服を出してきたんだよ。

あ、もうじっとするのヤメるの?


ママがね、いつもみたいにオヤツをくれたから
ぷりんがいっしょうけんめいオヤツを食べてたら、
ぷりんの上からお兄ちゃんのニオイがするお洋服が
乗っかってきたんだ。

夕食準備の途中なんですけど…


でもね、ママが「かわいいねぇ~」って言ってくれて
よしよししてくれるから、お洋服はキライじゃないよ。
それにね、これはやさしいお兄ちゃんもいっしょにいるみたい。
このお洋服をきて、ママに抱っこしてもらったら、
ママとお兄ちゃんが一緒によしよししてくれるみたいで
なんだかポカポカしてくるよ。
ねえママ、ぷりんはホントはちょっと淋しかったよ。
やっぱりママのおヒザが一番だいすきだよ


ママの格好がビンボー臭かった…


-ママより-
一晩の外泊も無事に済み、野球の試合はおかげさまで
次の3回戦まで勝ち進みました。
あと1勝すれば、夏の甲子園を目指す地方大会での
シード権獲得です。

試合後の末っ子との夜の面会の時…
いつもは手ぶらでやってくる息子が、何やら小さな袋を持っています。
そして車に乗り込んでくるなり(面会は各家庭の車中です)、
「これ、ぷりんの沖縄みやげ」と言って差し出しました。
「なになに?」と開けてみると可愛いお洋服が。
文字はサービスで、考えたものを入れてもらえたようです。
色といい、デザインといい、ぷりんによく似合いそう。
「サイズは一応、柴犬くらいのを選んだけど小さいかも…」と、
大きさを気にしていたんですが、帰って着せてみるとなんとピッタリ!
ぷりんと一緒に住んでいるのに、何度も失敗している私って…
来月の面会には、ぷりんがこのお洋服を着ている写真を持って行って
息子に見せてやろうと思っているママなのです

そして、私が帰ったときのぷりんの熱烈歓迎ぶりは、
言うまでもないでしょうね。
おまけにずいぶん甘えっ子になって、私が少しでも腰を下ろすと
ヒザに乗っかって「よしよしして~」と言わんばかりです。
誰も部屋から出てこない息子達とは大違いで
「やっぱりぷりんだけよね」とママとぷりんのキズナは
ますます固くなるのでした



今日のおまけ…
あらかじめ宿泊先の近くをネットで調べ、美味しいと評判の
ラーメン屋さんを見つけておきました。
尾道ラーメンですが、私はイマイチ…

さて、お味は…
う~ん、スープが魚のダシなのですが
少し魚臭さを感じてしまいました。
豚の背油はタップリ乗っていて、油膜が張っているので
それなりにコッテリした感じはあったのですが、
あっさり系の好きな私にも、なんだか物足りない感じ。
しかし、さすが評判のお店だけあって次から次へと
お客さんがやってきます。
私がお店に入った時間が少し早めだったので、すぐに
カウンター席に座れたのですが、食べている間に
待っている人も並び始め、一人だった私はそそくさと食べ終え
「ごちそうさま」をしたのでした。
でもこのラーメン450円ですからお安いですよね


またまた素敵なお洋服が増えちゃったぷりんが
ポチっとね
ちょっとうらやましくなってるママにポチッとね!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:31 admin page top↑
ママどこ?
2007 / 04 / 14 ( Sat ) 20:11:51
どうしてかえってこないのかなぁ…

ママがね、お日さまがさよならしても
かえってきてくれないんだ。
どうしたんだろう。
ぷりんはお兄ちゃんたちにゴハンももらったし、
とってもお利口にしてるんだよ。
お兄ちゃんたちはぷりんとも、あそんでくれるよ。
ぷりんはぜんぜんさみしくないよ。
でも、なんだか心が大きなためいきついちゃうよ。
キッチンに来れば、ママが笑って立ってるような気がするよ。
いつもみたいに、よしよししてくれるような気がするよ。

ねえママ、ママといっしょにお話がしたいよ。
とけいのおしゃべりばっかりじゃつまんないよ



-ママより-
久々にタイマー予約にての更新となります。

甲子園へ続く道、地方大会でのシード権を勝ち取るための
春季大会応援のため、私は少し遠くにいます。
明日の朝が早いのと、夜には末っ子との面会があるため
帰りが遅くなるので、今夜は試合会場と学校にも近いところに
ホテルを取りました。

息子達に頼んであるのでぷりんは大丈夫だと思うんですが、
私がホームシックならぬ、ぷりんシックにかかりそうです。
たった一晩なのに、とても気になります。
いいコにしてるかなぁ、ゴハンは食べたかなぁ…
きっと帰ったときは、いつものようにハイパーで
迎えてくれるんでしょうね。

と、ぷりんのことが気になりながらも、試合のときは
何もかも忘れて大騒ぎで応援してしまうママなのです

コメント返信、少し遅くなりますが、私の代わりに
「ぷりんのおてんばな毎日」の留守を守ってくださいね
時間があれば、ネットカフェから出没するかも!?


きっとママはおみやげ持って帰ってきてくれるよ!
ポチっとね
っておるすばんのぷりんにポチッとね!

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:21 admin page top↑
たまごちゃ~ん♪
2007 / 04 / 12 ( Thu ) 21:11:45
目がランランと輝いています!


ママがね、ニコニコしながら
ふくろを持ってかえってきたんだ。
ぷりんはね、ママのニコニコ顔をみれば、
「なにかもらえる!」ってすぐにわかるんだよ。

とっても欲しい物は、わざと目をそらすぷりん…


ママがふくろをチョキチョキして出してくれたのは
とってもいいニオイのする丸いおもちゃだったよ。
ママったらいつもいじわるで、ぷりんがすごくほしいものは
「マテ」とか、「オスワリ」とか、たくさんさせるんだ。
でもね、ちゃんとできれば、ママが「よし」って言ってくれるよ。

チョコのいい匂いがわかってるのかな?


このおもちゃはいいニオイがするね。
ときどきママがキッチンでこっそり食べているオヤツと
同じニオイがするよ。
それにね、ぷりんがカミカミしたら「プープー」って
おしゃべりもしてくれるんだよ。

固くも柔らかくもなく微妙な噛み心地…


いつもプーちゃんはぷりんが仲良くしすぎると、
すぐにおしゃべりしてくれなくなっちゃうんだ。
ねえママ、このプーちゃんはずっとおしゃべりしてくれるかな?
ママが見てるところで、プーちゃんとあそぶから
いつまでもおしゃべりしてくれるプーちゃんでいてほしいな


プープーとスカスカが混じったような音がします


-ママより-
リンクのお友達、「洋菓子店の看板犬」のtarutomamaさんから
タルト君も大好きなおもちゃ、「たまごちゃん」をいただきました。
「きゃらめるママさんって、プレゼントものには必ず名前があるわよね」
なんて言わないでくださいね。
このおもちゃ、とても人気商品らしくtarutomamaさんの近くのお店でも
いつも品切れだそうです。
ちなみに私は近所では見たことのないおもちゃでした。
中身はなく、ゴムが膨らんで卵形をしているのですが、チョコの
いい香りがついていて、ぷりんは飽きずにカミカミしています。

お利口だったのは、今朝、少したまごちゃんで遊ばせた後、
机の上においたまま出かけてしまったのですが、私が帰ってくるまで
ちゃんと机の上に触った跡もなく置かれていた事です。
ただ忘れていただけなのかもしれませんけどね。

ちなみに「MADE IN SPAIN」と書かれており、とってもスパニッシュな
おじさんが、マラカスを持って踊っているパッケージがついていました。

tarutomamaさん、ありがとうございました。
とてもお気に入りのたまごちゃん、壊れる前にショップで見つけたら
買い占めてこようと思っているママなのです


ちょっとレトロな感じを漂わせているパッケージ



今日のおまけ…
先日のことです。
私が仕事から帰ると、次男がお散歩前にぷりんを庭で遊ばせていました。
そして「ヒナが巣からずり落ちてる」と。
見れば、確かにクルッピーが巣から落ちているのか出てきたのか
わかりませんが、巣の下の枝にいます。
そこへバタバタという音を聞きつけたぷりんが…

クルッピーは急いで逃げようと羽を羽ばたかせて飛び立ったのです。
最初は2メートルほど離れた木の枝へ。
そこへ、またぷりんが突進し、とうとうクルッピーは塀を越え
向こうの方へ飛んでいきました。

心配そうなクルックー


もう巣立ってもいい時期だったのか、わからないのですが、
その後も数日、お父さん(お母さん?)のクルックーがやってきました。
私には、じっと電線の上からクルッピーを探しているようにも見えました。
きっとクルッピーは独り立ちをして、元気で暮らしていると信じたいのですが、
こんなお別れになってしまったので、きっと「ハトの恩返し」は来ないだろうな、
とちょっと残念に思っています。
「ハトのアダ返し」だけはありませんように…


たまごちゃん、持っていたママの手もチョコの香り…
ポチっとね
これで食べた気になれて満足ねって思った方はポチッとね!
いやいや、香りに触発されて絶対後で食べてるよって
思った方もポチッとね!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:26 admin page top↑
もってきたよ♪
2007 / 04 / 10 ( Tue ) 21:10:09
80%の確率で、ボールを落とします


ボールってね、ぷりんがいっしょうけんめい走ると、
イヤイヤをしてころがって行っちゃうんだよ。

70%の確率でちゃんと拾ってきます


でもね、ボールを持って行ったらママがオヤツをくれるから
ちゃんとひろって、持って行くんだ。

ってことは残り30%は私がトボトボ拾いに行きます


いっぱい走るとね、風さんがお耳の中でビュンビュンいって
ぷりんのことおうえんしてくれるんだよ。

カメラを構えたままでしゃがんでいるのは勇気がいります


それにね、じめんもやわらかくて、ぷりんにやさしくしてくれるんだ。
お散歩のじめんは固くて、走るといたいんだよ。

走るのが楽しいのかオヤツが欲しいのか?


ねえママ、ちゃんとボール取ってこられたでしょ。
オヤツは一つでいいから、よしよしもしてね


束の間のコーヒーブレイク


-ママより-
公園でボール遊びを楽しんだ話の続きです。

ぷりんはボールを必死になって捕まえに行った後、
わざと大回りをしたり、遊びにも余裕が出てきました。
でも、ボールをくわえることよりも、走ることの方に
集中しているようで、途中でボールを落として
見失うことがたびたびあります。
それでも、落としたのにもすぐに気付いて、いったん止まって
探してから、ちゃんとくわえ直して持ってきます。

こんなぷりんでも、「ボール取って来い遊び」をしばらくしなかった後は
とってこない時もありました。
今でも、時々ボールに走っていくと見せかけて、違うものをねらったり、
途中で落っことしたまま、手ぶら(口ぶら?)でオヤツだけもらいに来たり、
と、ズルイこともしますが、ボールが大好き、走るのが大好きなぷりんとは、
しばらくの間、ボール投げが楽しめそうです。

そして、newデジカメの連写機能が使えるようになり、
ますますパワーアップの写真が撮りたいと思っているママなのです



今日のおまけ…
サクラの花も終わりが近づき、花びらも早春を惜しみつつ
土に還っていきますね。

そして、まだまだ元気なのが菜の花です。
鮮やかな黄色に魅かれて、菜の花畑へ…
光の当たり具合がちょっといい感じ


行ったわけではありません。
我が家の冷蔵庫の中が、菜の花畑になっていました。
菜の花の辛し和えを作ろう、と、八百屋さんで買ってきた菜の花。
野菜室の奥の方ですっかり忘れ去られていました。
花がずいぶん咲いていたので、食べるのは止めにして
殺風景な食卓を飾っています。

桟のところも掃除しなきゃ…


気をつけないと、次は「ブロッコリー畑」に行く日も近いかも?


ぷりんの突進に怯えながらも、
ギリギリまでねばって撮った連写画像
ポチっとね
頑張ったね、ってママにポチッとね!
もう少しいけるでしょって思ったあなたもポチッとね!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:24 admin page top↑
ボールだいすき!
2007 / 04 / 08 ( Sun ) 22:12:02
今日も全力で行きまっせ~!


今日はね、ママとこうえんであそんだよ。
ママはね、ちゃんとボールとオヤツをポッケに入れてたよ。

よっしゃぁ~!いつでもかかって来い~!


ぷりんはね、ボールあそびがだいすきなんだ。
ママが「エイッ!」ってポーンしてくれるよ。

アイルトン・セナ・ぷりん、ポールポジションから独走!


ママがポーンってすると、ボールに羽が生えてるみたいに
フワフワ~って飛んでいくんだよ。

おぉ~っと、コースアウトかぁ~!


ボールがね、ぷりんに「こっちだよ~」って言いながら、
ぷりんのあたまの上をフワフワ~って飛ぶんだ。

あ~、フロントノーズにトラブル発生かぁ~!


いっしょうけんめい追っかけなきゃ、どんどん逃げて行っちゃうよ。
でもね、ぷりんはまだボールには逃げられたことがないんだよ。
いつだって、ちゃんとつかまえられるんだから。

完走の後のシャンパンファイトで酔っ払ったか?


ねえママ、たくさん走ると気持ちがいいね。
ぷりんは少し、ねむくなっちゃったな。
お日さまもポカポカ抱っこしてくれてるよ



-ママより-
暖かい春の日差しと、桜の花びらがひらひら舞い散る週末の公園。
いつものごとく、ボール遊びをしてきました。

最近ではボールを見せるだけで、すぐ構えに入ります。
走りたくて仕方がないぷりん。
何度も何度も、投げては取ってきてオヤツをもらう遊びを
繰り返します。
今日は少し日差しが強かったせいか、早くからハーハーして
いたのですが、そんなことはお構いなし。
たまに私が「きゅうけい~」ってベンチに座ると、
いつものほふく前進ポーズで、お腹を地面で冷やします。
十秒チャージで、またエネルギー満タン。
またボール遊び再開です。

この無限のエネルギー、発電か何かに使えれば儲かるのに、
と、ぷりんで儲けることがちょっと頭に浮かんだママなのです



今日のおまけ…
先日、「ドロボー顔パピヨン・マリンのフォトコンテストグランプリへの道」
のマリン母さんのところのコメント欄で盛り上がった「フキ」の話です。

この季節になると、よく八百屋の店先に並ぶ長~い茎で穴の開いたフキ。
あれは「水ブキ」という名前で売られています。
あのフキの煮物をストローにして、味噌汁を飲んでしまって
舌に火傷をしてしまった方もたくさんいらっしゃると思います。
え?私だけ?
そして、アマガエルの傘になりそうな山の湿地に自生している小さなフキ。
あれは「ヤマブキ」と呼んでいます。
そのままですね。
そして、マリン母さんのコメント欄で「ヤチブキ」という種類の
フキがあることも初めて知りました。

ツワブキです


これはヤマブキよりも大きく、水ブキよりもはるかに小さい
「ツワブキ」です。
全国展開しているフキなのかどうかはわかりませんが、
どこのスーパーでも売っているわけではなく、小さな八百屋に
ひょいと置いていたりします。
一度、ゆでて皮をむかなくてはいけませんが、アクが強く
しばらくの間、黒ずんだ指先で過ごさなければいけません。

出世して「きゃらぶき」になりました


夫が金曜日に帰ってくるというので、ツワブキを見つけた私は
せっせと「きゃらぶき」を作り、また赴任先に戻っていく夫に
ジップロックに入れて持ち帰らせました。
あ~あ、田舎のお母さんみたいだな~と思いながら…


ぷりんはボールを落っことした後、無事に
ママのところへ持ってきたのでしょうか?
続きはまた次回…
ポチっとね
「続きも見たいわ」って思ってくださったらポチッとね!
「見たくないわ」って思ったあなたもポチッとね!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:24 admin page top↑
アチチかいじゅう
2007 / 04 / 06 ( Fri ) 20:52:06
ママとね、アミアミボールであそんだよ。
でもね、ママが変なところへ投げるから、
ぷりんが取れなくなっちゃったんだ。

ついてないファンヒーターもコワいぷりん


このハコは、ボーボー音を出しながら、
アチチかいじゅうが出てくるんだよ。
とおくでオスワリすると、ポカポカで、きもちいいけど、
こんなに近くには、コワくて行けないよ。

さぁ、今こそ勇気を振り絞れ!


せっかくオヤツがもらえる、ボールあそびだったのに。
ママがニコニコ笑ってくれてたのに。
ぷりんのアミアミボール、どうしよう。

お、もうあきらめの境地か?


オヤツくれるなら、ぷりんが取りにいきたいけど、
やっぱりアチチかいじゅうがでてきたら、こわいよ。

努力がたらんの~


ねえママ、ぷりんのオヤツをひとつだけあげてもいいから
アミアミボールをアチチかいじゅうから、助けてあげてよ。


ボールと再会できてよかったね!


-ママより-
先日の反省をもとに、ボール遊び再会です。

このアミアミボールはなかなか丈夫で、
唯一の破壊されていないおもちゃです。
ボールをちゃんと取ってこられたら、
中にオヤツを少しだけ入れてやります。
ぷりんは一生懸命、ボールを転がしたり、
かじったりしながらオヤツを取り出します。
でも、この楽しいボール遊びにも天敵がいます。

ファンヒーター…
点火すると、少し離れたところでお尻を暖めていますが、
一定の距離以内には、絶対に近づきません。
点火していない時は、前を通ることくらいはできるのですが、
こんな風に、くっついた状態でボールが転がってしまうと、
もう諦めてしまって、「フゥ~」などとため息をつきながら
そっぽを向いてしまいます。

ボール投げは動かずにできる楽しい遊びだわ!と喜んでいたのに、
思わぬ邪魔が入ってしまい、「よっこらしょ」の掛け声とともに
腰をあげなければいけないママなのです
その前に、そろそろファンヒーター片付けたほうがいいですね。



今日のおまけ…
野球部で沖縄遠征に行った末っ子から、お土産がとどきました。

行きたいな~沖縄!パイナップル大好き!


お土産って、どの地方も似たようなものですが、
沖縄限定の文字がうれしいですね。
でも、一番、珍しかったのは…

地方ニュース満載!


泡盛の小瓶を包んであった新聞です。
沖縄のことがよくわかるニュースが、
たくさん書いてありました。
あ、豚関係のニュースもありましたよ。
さすが、沖縄です。

今頃は末っ子も、旅先からどっさり持ち帰った洗濯に
追われていることでしょう。



「余裕はないけどギリギリでもない」という
ワケのわからない単位で無事に4年生に上がれた長男
新学期で身体測定があったようです
身長177センチ、体重51キロ…
いいのか?この体格で?
ポチっとね
ぷりんのゴハンは作るけど、
息子のゴハンは作ってないんじゃない?
って思ったあなたもポチッとね!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:28 admin page top↑
ほねよりママがすき
2007 / 04 / 04 ( Wed ) 21:58:21
ママがね、ホネくれるって言ったんだよ。
この前、ママとホネの取りっこしてガブガブしちゃったから
ぷりんは、もうホネはいらないなって思ってたんだ。

う~ん、ほしいんだけど…


でもね、今日のママは前みたいにコワい顔してなかったし
「いいよ」ってやさしく言ってくれたから、
やっぱり食べたくなっちゃったんだよ。

もらっちゃおっかな!


ちゃんとお利口にオスワリもして、オテもオカワリも
フセも全部してから、もらったんだよ。

わくわく~


やっぱりホネはカリカリしてて、美味しいよ。
でもそうやって、ママのお手てで持っていてね。
そうしないと、また、ぷりんがママのこと、
ガブガブしちゃうかもしれない。

優しい顔で食べるのね


ぷりんはね、ほんとは一人ぼっちでホネをかじるより、ママの
やさしいお手てで、よしよししてもらうほうが、うれしいんだ。
ねえママ、もっとぷりんの近くに来て、ぷりんのことよしよししてよ。
ぷりんは、おるすばんばっかりじゃ、ママのこと忘れちゃうよ


ぷりんせすのホネの食べ方よ!


-ママより-
ホネをめぐってのガブガブ事件から一週間も経たないうちに、また、同じことを
繰り返してしまいました。
たくさんの方のアドバイスや経験をいただきながら、無にしてしまったようで
心苦しく、記事にするのはためらっていたのですが、ようやくキズもふさがり
心の整理もついたので、ぷりんと私との足跡として残しておくことにしました。

ある夜、いつものように私が手で持ってホネをかじらせた後、少しだけ、
手から離して自由にかじらせていました。
そして、私はしばらくPCに向かっていました。
そろそろホネを返してもらおうと、近づくと前と同じように「ガルガル」。
また私も、「どうしても押さえて取り上げないと」とあせってしまい、
手を出したところを「ガブリ」。
なんとかぷりんを押さえ込み、マズルをつかんでいたのですが、
上向けに丸めた右手の平には見る見るうちに血が溜まっていきます。
しばらくは馬乗りになっていたのですが、かなり深く噛まれていた私は
血を見たショックで軽い貧血になってしまい、手を離してしまいました。
結局、ぷりんは一言も声を発することはなかったのです。

次の日のこと。
休日だったのでぷりんをゆっくりなでてやりながら、手に持ったホネを
かじらせようと差し出したところ、いつものように喜びませんでした。
それでも、私が目の前に差し出すと、おずおずとかじり出しましたが
前ほど必死になってはかじらないのです。
5分ほど、カリカリペロペロして、ぷりんの方からやめてしまったので
その時はいったん片付けました。

また、その夜、私がホネを出してくると…
少しクンクンしただけで、そっぽを向いてしまい、私の膝で丸くなったのです。
ぷりんが我が家へ来てから1年余り、ぷりんの方から私の膝に乗るなんて
今まで一度もなかったことでした。
いつも私が引っ張って膝に乗せて撫でてやるばかりだったのです。

「ぷりんは淋しいのかもしれない、私がもっと相手をしてやらないと
いけないのかもしれない」
と、目を潤ませながら私は、初めて気がつきました。
小さい頃はしつけやいろんな事で相手をしてやる時間が長かったのですが、
大きくなって、慣れとともに大切な事を忘れていたように思います。

何もしないで「大好きなママ」でいようとした私が、
ズルかったのかもしれません。
私が帰るとあんなに喜んでくれるぷりんなのに、
それが当然のように過ごしていた毎日。
一日中、私の帰りを待ってお留守番しているぷりん。
もっと撫でて欲しいはずです。
もっと近くにいて欲しいはずです。
厳しさは必要だけど、ぷりんに私の生活を乱されてはいけないけれど、
その前に、もっともっと手のひらを通して愛情を伝えてやるほうが
大切なのだと気が付きました。

幸い、病院に行くこともなく傷の方はふさがってきましたが、
この跡を見るたびに、愛情を伝えることの大切さを考える事が
出来るでしょう。

ぷりんとの生活、もう一年、
でもまだ一年です。
これから何年も一緒に暮らしていく中で、事件も起こるかもしれません。
でも、やっぱりずっと私にとっては大切なぷりんです。


とても長い記事になりました
ポチっとね
最後までお読みいただきありがとうございます

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:28 admin page top↑
はるのコラボ
2007 / 04 / 02 ( Mon ) 21:54:22
おケツ向けて失礼してます(汗)


今日はね、ママがたくさんのこうえんに連れて行ってくれたよ。
このこうえんはチャリンチャリンにのってるおねえちゃんが見えたんだ。

お天気がイマイチで残念だったよ…


それからね、テクテクかいだん上って下りて、
またちがうこうえんに入ったんだよ。
このこうえんは初めて入るこうえんだったから
いつもとはちがうニオイがして、いっぱいクンクンしたんだ。

後ろに見えるのは息子達が卒業した中学校です


次のこうえんはね、たくさんのかいだんでママを
引っ張ってあげたから、ぷりんもつかれちゃって
ママといっしょに、ちょっときゅうけい。
ママったら、ずいぶん重いんだもん。

やっと座ってくれたので落ち着いてパチリ!


それからね、またどんどん歩いていって、ずっと前に
ボールであそんだこうえんについたよ。
ここは広くて誰もいないから、ママがまたボールで
あそんでくれたんだ。

ちょっとはぷりんも鑑賞したら?


いつもとおる帰り道で、お友だちを見つけたよ。
いつもお鼻くっつけて、クンクンごあいさつだけするんだ。
ぷりんはもうちょっと仲良くなりたいんだけど、
いつもクンクンしたら逃げて行っちゃうんだよ。
どうしてかなぁ…

おいおい!


今日のおさんぽは、いっぱい歩けてうれしかったよ。
でもね、ママがすぐに木の下であっちこっち引っ張るから
もっとクンクンしたかったのに、ちょっとざんねん。
ねえママ、こんどはそのパチパチはおうちに置いてきて
ぷりんといっしょにクンクンした方が楽しいよ


こんな写真が撮ってみたかったのよ~!

-ママより-
デジカメの使い方写し方をマスターできたママは、
せっかくの桜の季節、団地の中で咲いている桜を撮ろうと
張り切ってぷりんと散歩に出かけました。
空はあいにくの花曇り、ときどき雨も降ってくるお天気でしたが
たくさんの桜を見て、ゆっくり春のお散歩を楽しんできました。

と、言いたいところなのですが、ちっともじっとしていない
ぷりんと一緒なので、ゆっくりとは言い難いお散歩になりました。
たくさんのブログで桜と一緒に写っているワンちゃん達を見て
「あんなふうに写真を撮ってこよう!」とおニューのデジカメを
ポッケに入れ、勇んで出かけたわりには、「ぷりんとサクラ」
の夢のコラボは、落ち着きの無いぷりんのおかげで実現せず、
無理やり組ませたコラボばかりになってしまいました。
写真撮影よりも、ぷりんを落ち着かせる方法の勉強が必要だと
しみじみ感じているママなのです



今日のおまけ…
クルッピーのお父さん、クルックーがゴハンを運んできています。

これは前のデジカメです。あんまり変わらないか?


そーっとのぞいて見ると、一生懸命、首を伸ばして差し出す口に
クルッピーにクルックーが、くわえているエサを入れています。
このクルッピー、もっとヒヨコみたいに小さいのかと思っていましたが
意外と大きいことにビックリ。
クルックーとあまり大きさが変わらないような気がします。
ただ、まだ羽が産毛で毛玉のようなので、赤ちゃんだとわかります。
クルッピーも、もう少ししたら飛べるようになるのでしょうね。
そして「鶴の恩返し」って童話もあるくらいだから、
次は私が、「ハトの恩返し」って童話が作れることを、
ちょっと楽しみにしています


新しいデジカメで取った画像、いっぱいつけてみましたが…
あんまり変わらないような気もするんですよね
ポチっとね
カメラじゃなくて腕の問題じゃない?って
気付いたあなたもポチッとね!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:26 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。