スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
チャリティー・イベント
2010 / 09 / 13 ( Mon ) 23:58:02
少しだけ秋の風を感じた週末、
ぷりんにはごめんなさいの
お留守番をしてもらって
ママは仲良しKYちゃんと
先日からリンクを貼っていた
ファーム・ノラさんのイベントへ。

今さらながら

「犬のチャリティー・イベント」
ということでおうちを待っている
ワンコたちの譲渡会やフリマ、
マッサージ教室などが開催。

週末って

あちこちにワンコがたくさん。

でもケージのコたちは
どのコも静かでおりこう。

どうしてこんなに

ほとんどが飼い主さんの
ところから迷子になって
保護されたワンコらしく
人には慣れています。

「あっ!」というくらい

ぷりんのように大勢の人や
違う雰囲気に緊張することも
なく穏やかな目をしたコばかり。

すぐに

このコはまだ3ヶ月のパピー。

白と薄茶のとてもきれいで
かわいいコでした。

早くみんなに新しいおうちが
見つかることを願いながら
気持ちばかりの募金。

すぐに

同時に動物管理センターの
移設と業務内容の見直しの
要望に署名をします。

一番奥には保護動物の写真展。

終っちゃうのか・・・

きゃらめる市内の大学生さんが
ご自分の経験や取材を通して
動物愛護に対して写真やコメント
で私たちに問題提起。

イギリスにはほとんど
殺処分はないこと…

殺処分のボタンを押すのは
獣医の資格を持った人で
なければいけないこと…

動物を助けるために獣医に
なったのに処分する手助けを
しなければいけないジレンマ…

獣医を目指しているという
彼に、たくさんのことを
教えていただきました。

日本はまだまだ小さい命に
対しては後進国。

一日でも早く「処分」という
言葉の下に消されてしまう命が
なくなることを祈りながら
次はランチの時間です。




テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ママのほっと一息 TB:0 CM:8 admin page top↑
<<あきかぜランチ♪ * HOME * あおぞらアイス♪>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

「ファーム・ノラ」さんのイベント、犬の里親探しも
兼ねていたのですね!
一度も訪れた事ありませんが、行ってみたかった・・・
ケージの中のワンコたちを見てたら、すごく心が苦しく
また癒されるそんな複雑な気持ちになります。
by: kan * 2010/09/14 08:35 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

里親さんが一人でも多く見つかっているといいですね。
家の近くでも保護された犬だけを飼い続けているお家もあるわ。
家はいつもブリーダーから。
一度飼ったワン子は最後まで責任もって飼いたいわよね。
それが常識になってほしいです。
by: masshy85 * 2010/09/14 08:46 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

みんな新しい家族が見つかるといいですね。
私は仕事で時々合同庁舎へ出掛けますが、外の張り紙にある迷子犬情報をいつも見ます。
保護されるワンコのほとんどは名だたる犬種ばかりということに驚かされます。
きっと、故意に置き去りにされた子もいるんでしょう。
イギリスでは飼う資格があるかどうか、まずは飼い主が判断されてからでないとペットは飼えないと聞いたことがあります。
ちゃんと責任をもってワンコに接したいですね。
な~んて、えらそうなことは言っちゃいましたけど(笑)
by: Rac209 * 2010/09/14 13:36 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆コメントありがとうございま~す♪◆

kanさん、コメントありがとうございます!
私も現地に行って初めて詳細がわかったのですが、今回のイベントは
全体がワンコのためのチャリティイベントだったようです。
お客さんもたくさんワンコ連れの方がいらっしゃったし、里親さん探しの
ワンコたちもとても大人しくてつれて帰りたくなるようなコばかりでした。
でもぷりんを連れて行ってたら吠えまくり、ケンカ売りまくりで
大変なことになってただろうな…と思います。
ファーム・ノラさんにはまだ行かれたことはありませんか?
あの辺はもうすでに肌寒いくらいだと思います。
ぜひピンちゃんを連れて秋のドライブにいらしてください♪


masshy85さん、コメントありがとうございます!
みんなとても人に慣れていて、興奮して吠えるコはいませんでした。
きっとぷりんが一緒だったら吠えまくってたに違いありませんが…(涙)
日本ではまだまだワンコや動物に対して意識が低いんですよね。
海外ではショーケースの中で生体が売られていることはないらしいですが、
日本は平気でガラスケースで売られている…
そこで誰にも買ってもらえずにどんどん大きくなり値下がりしていくコたちが
どうなってしまうのか、とても気になります。
経済至上主義になってしまった今、小さな命を守るのは一人ひとりの
気持ちよりも、悲しいことですが法でくくるのが必要なのかもしれません。
(ちょっと堅くなってしまいましたね 汗)


Rac209さん、コメントありがとうございます!
どのコもぷりんみたいに大暴れせずにいいコたちでしたよ~笑

ブリーダーではなく素人が自分ちのワンコをよそのワンコと掛け合わせて
パピーをペットショップに売りに行くという人もいるようですね。
他にも気がつかないうちにかかっていて、たくさん生まれたから面倒が
見られないと、センターに連れて行ったり。
引っ越すから、吠えるから、などという理由で置き去りにされたり…
処分場って「安楽死」のイメージがありますが、決して安楽ではないのですよね。
わりとそんな部分が闇に隠されてしまっているような気がします。
センターにつれてくる飼い主や、これからワンコを飼おうとする人には
簡単に捨てたりすることのないように、もっといろいろなことを知ってから
飼って欲しいと思いますね。
(なんて、私も超エラソー 滝汗)
by: きゃらめるママ * 2010/09/14 15:56 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

とってもいいイベントですね♪
どの子も暖かい家庭が見つかりますように、祈らずにはいられませんね。

私も処分ということばが大嫌い。命なのにそんな言葉で片付けてほしくないですよね。
海外と日本のペットに対する認識の温度差はびっくりするくらいありますね・・・
by: yummyyummy * 2010/09/14 20:20 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

yummyyummyさん、コメントありがとうございます!
このイベントが開かれたカフェは「ファーム・ノラ」さんという名前ですが、
「ノラ」は野良なのか、と知人から言及されました。
まだナゾなんですけどね(笑)
どのコたちもとってもいいコでまっすぐな目で見てくれましたよ。
本当にいいおうちが見つかるのを祈っています。
「処分」…命に対して使う言葉ではないですよね。
先進国と呼ばれながら、命を粗末にするなんて恥ずかしいことだと思います。
一人ひとりの意識が高くなる必要があるとは思いますが、まずは法律で
もっと命に対する認識を深めなければいけませんよね。
by: きゃらめるママ * 2010/09/15 16:17 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

私はほんとうに、弱虫でつまらない人間です。
子供の頃なりたかった職業は二つ
「動物のお医者さん」か「小学校の先生」
でも、獣医さんになるためには
たくさんの実験動物の命を奪わないと
いけないことを知り、挫折。
小学校の先生は頭が悪く挫折(笑)

正直この日記も、ケージに入った子の
顔を見ることができず、おお急ぎに
スクロール。こういう子たちと向き合えて
呼びかけることができる、キャラメルママさんは
真の犬好きですね^^私はニセモノ><
by: kuniko * 2010/09/15 17:21 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆お返事おそくなりました~◆

kunikoさん、コメントありがとうございます!
獣医さんになりたいなんて、本当に心がお優しいんだと思いますよ。
私なんて小さい頃になりたかった職業は歌手ですもん(←おバカです)
ケージの中のコたちの写真を撮ってアップしたのは、少しでもたくさんの
ワンコたちに早くおうちが見つかるようにと、祈りを込めて。
そしてもっともっと小さい命に対しての意識が高まるようにと願って。
でも実際、私にはそんな小さなことしかできないのです。
預かりさんでワンコたちの面倒を見てくださってる方には頭が下がります。
本当に、本当にいつの日か、捨てられてしまうコたちや「処分」なんて
悲しい言葉がなくなってしまうときが来ますように。
by: きゃらめるママ * 2010/09/16 16:03 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://caramelpuddingmammy.blog72.fc2.com/tb.php/1171-0b49ac62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。