スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
こくはく…
2008 / 01 / 31 ( Thu ) 22:02:30
ママがね、
かなしい顔して
いなくなっちゃったよ。

洗濯物を入れるのは翔兄ちゃんの当番です


だって大きな音が
こわかったんだもの。

先日、「スーツは乾いてなかったから取り込んでない」と…


ママの声が、お顔が
こわかったんだもの。

スーツなんて洗ってないのにワケのわからないことを…


ママのお手てが
こわかったんだもの。

「布団のスーツや」「…???」布団?スーツ?


ねえママ
もう痛いことしないから
どこにも行かないで
ずっとやさしい手で
よしよししていてね


よくよく聞けばシーツの間違いだったようです


-ママより-
さて、お庭で楽しく遊び、訓練も順調…

に見えたママとぷりんなのですが、
実は訓練の前日、庭で遊んだ後、
またまた流血事件が起きていたのです。

事の発端はぷりんのドロ足。
いつもはそれほど汚れないので、庭からは
そのまま上がってきてしまいますが、
この日は、めずらしく土をホリホリ。

かなりのドロンチョになってくれたので、
仕方なく捕まえて足を拭こうと、オヤツで
おびき寄せ、前足をそっと掴んだところ、
イヤがって歯を立ててきました。

イヤな事をされて歯を立ててくるのは
たまにあることなので、これに対しては
毎回「ダメ!」で叱り、その後、ペロペロ
してくると褒めるようにしています。

ところが今回は「早く拭かないと部屋が
ドロだらけになる」とあせりも加わり、
何とかオヤツで近寄らせようとしたの
ですが、すばしっこいぷりんは私の
手から逃れ、オヤツだけをバリバリ。

この時、私の頭の中で何かが
「プッチ~ン」と音を立てました。
思わず掴んでいたのは、ぷりんが
小さい頃に天罰で使っていた空き缶。

直接、当たらないように、と冷静な自分
と、音で叱らなくちゃとあせる自分。
大きな音をたてて空き缶が転がります。

それまで私と追いかけっこを楽しんで
いたようなぷりんの目が一瞬のうちに
恐怖の色になり、慌ててハウスへ。

数分後、冷静さを取り戻した私は
叱りすぎたと思いオヤツを持って
ぷりんを呼んでみました。

ところが呼べば必ず来るぷりんが
ハウスから動こうとしません。
またここで、待つことの出来ない
私の悪い癖がでてしまい、
こちらからハウスの前へ行き
「大丈夫だよ」とフッとのばす手。

一瞬でした。
「あぁ、やられた…」と思った痛みから
みるみる赤い血が。

でも、もう冷静になっていた私は
それ以上叱ることはせずに、
目も合わさず、その足で別の部屋へ。

しばらく時間を置いて、戻ってきた
私を、ぷりんはハウスから出て
遠巻きに見ています。

今度はこちらから呼ぶことはせずに
ぷりんから近付いてくることを辛抱強く
待っていると、しばらく様子を見ていた
ぷりんが近付いてきました。

そして私の前に丸くなって
自分の足をなめ始めました。

そこで、そーっと出す私の手。
ぷりんは、おそるおそるなめ始め
今までこんなになめたことがない
くらいの長い時間、私の手を
なめていました。
壊れそうなくらいに緊張したことや
噛んでしまったこと、いろんな
ストレスを私の手をなめて伝え
ようとしていたのかもしれません。

翌日には訓練士さんに詳しくお話し、
その後、ハウスの中に手を入れても
唸ったり怒ったりしなければOKと
言うことで一件落着。

あの時、リードをつけて玄関に
回っていれば、いつものお散歩の
ように足を拭かせてくれていたはず。
少しの労力を惜しまなければ
私もぷりんもイヤな思いをせずに
済んだのに…と、また一つ手の傷が
増えて学んだママなのです

訓練士さんにちゃんと相談して
解決済みなので心配しないでくださいね!


じっと待つことが苦手でたびたび失敗してしまう
落ち着きのないママにポチッとね!
ポチっとね

長い文だったのに最後までお付き合いありがとう
最後の一押し、ポチッとね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

ランキング、とっても上がって大踊りしています

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:26 admin page top↑
<<ステキなプレゼント♪ * HOME * ワンワンパトロール>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

ぷりんさん、よほど恐かったのかな?
訓練士さんに相談されて良かったですね。
by: サブロー 人生バックドロップ!! * 2008/01/31 22:33 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ああ… 申し訳なさそうなぷりんちゃんが愛おしい…。
ママさん 手より心が痛かったでしょう…。
by: ももぷり母 * 2008/01/31 23:42 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

飼い主側もいろいろ経験して学んで行くんですよねー!!
きっと、今回の経験がまた次に活かされてきますよー!
なんだか、ぷりんちゃんのお顔が愛おしい(^^)
by: kuuga * 2008/02/01 00:14 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんばんは、今日も夕方お兄ちゃんとお散歩中のプリンちゃんに
会いましたよ♪
相変わらず愛想なしのナナですが、プリンちゃんはちゃんと
私に近寄って身体を触らせてくれましたよん。
あ~、とっても可愛い!!
ママさんあせることはないですよ。プリンちゃんは着実に成長して
ますからね。
週末は何処に行こうかぁ~っと思ってるんですが、なんかお天気が
またよくないみたい・・・
今週も家でいい子にしてますかね。。。
by: ナナ&ナナママ * 2008/02/01 00:31 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

うぅ。。。
ママさん、ちょっとショックだったね。。。
でもさ、ぷりんちゃんもママからタップリの愛情をもらっている事が判っているから、甘えちゃうんだろうし、ストレートに態度が出せるんだよね。
素直な子なんだよ、ぷりんちゃん。
ウチなんて。。。2wans&1にゃお。。。屈折してるから。。。(涙)
by: かぐら * 2008/02/01 09:33 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ママさん、ショックだったと思いますが、ガッカリしないでね。
着実に進歩しているのは確かですから。

怖かったり驚いたりすると、自分を守る為に本能でとっさに防御してしまうんでしょうね。
プリンちゃんも、とっさに大好きなママさんにしてしまったことに、ショックを受けているのでしょうね。

うちの子もそうですが、臆病な子への対処って難しいですね。
何でもないような「怖くないんだよ」・・・ということを教えるのが本当に難しいです。

by: チョコママ * 2008/02/01 13:14 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ぷりんちゃんちゃんと直ぐに、いけないこだとわかるんだから
問題ないんでしょ?
ぷりんちゃんとママさんのコミュニケーション不足はきっとあとちょこっとの辛抱って気がする。
我が家はマリンがガルってるとき押さえ込んでも、しばらく反抗してるし
室内でわざとしっこする頻度が多くなって困りはてているわ~。
by: マリン母 * 2008/02/01 14:00 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆こんにちはっ◆

大丈夫ですよ~v-91
プリンちゃんも、きっと分かってるはず。
言葉が話せる人だって、なかなか心通じない事が
たくさんあるんだもん。v-356
これから、ゆっくり心を深めていってくださいね
スキンシップが大切だそうです
うちの「ち~ちゃん」は最強ですが、トイプーの「キャンディ」は
怖がりですぐに、ちびっちゃいます(笑)
あっ、ぷりんちゃん勝手に~リンクさせていただきました。
これから、よろしくお願いします。v-10
by: みぃみ * 2008/02/01 14:01 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ママ手大丈夫?
ぷりんちゃんも怖くて噛んじゃったんだね。

でも、訓練士さんに教わったみたいだし、もう大丈夫なのかな?

ぷりんちゃんガンバレ*^^*少しずつのんびりとね♪

ママもあせらずに頑張ろう・・私には訓練の事とかよくわからないけど
こういうことしか言えないけど・・

応援してるよ*^^*
by: chie * 2008/02/01 14:56 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆事件が起きた後っていつも◆

サブローさん、コメントありがとうございます!
私が全身から怒りのエネルギーを発してたんだと思います。
もし自分がワンコだったら人間の存在は大きさだけでも怖いと思います。
明らかに自分が優位に立っているのに、それ以上に脅かすのは
もっとも情けないことだと猛反省しました。
訓練士さんにすぐに相談できたのも良かったと思います。
話をするだけでも気持ちが楽になりますからね。


ももぷり母さん、コメントありがとうございます!
実は恥ずかしながらぷりんに噛まれるのは4回目なんですよね。
そのたびに状況も違うし、私の気持ちも違うんですが、
今回は前ほど落ち込みませんでした。
自分自身がカッとしすぎた事も感じてましたから。
いつも噛まれるたびにぷりんとの距離が縮まります。
必ず事件の後はすごく甘えん坊になるんですよ。
きっとぷりんもイヤな気持ちになってくれてるんでしょうね。
また一つ学んだような気がしています。
でも痛いのでやっぱりもう噛まれたくないなぁ。


kuugaさん、コメントありがとうございます!
噛んだ後、必ずぷりんはこんな風にものすごく甘えてきます。
普段はクールで、手をなめるのもいつもは味つきの時だけなのに。
ただでさえ怖がりのぷりん、それがわかってて私もいけなかったと思います。
自分よりはるかに大きい人間が怒りをあらわにして、
今にも攻撃してきそうになるんですもんね。
本当は叱った後も私から声をかけるべきじゃなかったんでしょう。
すぐに結果を求めたがるせっかちな悪い癖です。
感情的に叱るのは人間にもワンコにも一番いけないことですね。
私ももう少し大人にならなくちゃなぁ。


ナナ&ナナママさん、コメントありがとうございます!
毎日、末っ子がいろんな友達を連れてきて泊まっていくので夕方は
夕食の準備でてんてこ舞いなんですよ(涙)
いつになったら落ち着くことやら…
誰でも良かったパピーの頃、誰もがダメになった1歳過ぎ、そして
今は人やワンコを見分けるようになってきたみたいですね。
本当はナナちゃんみたいに誰でもOKになってくれると嬉しいんですが、
あまり高望みはしないで、一歩ずつ進んでいきたいと思います。

週末のお天気、心配ですね。
私は末っ子と牡蠣祭りに行く予定にしてるんですが雨だったらイヤだなぁ。
かわいそうだけど、ぷりんはちょっとお留守番です(汗)


かぐらさん、コメントありがとうございます!
何回も噛まれてるのに、学習能力がないわ。
でも噛まれるたびにいろんな気付きがあるの。
噛まれて一瞬で引いた手の傷が引きずられてないってことは、
攻撃じゃないんだなって事もなんとなくわかったし。
攻撃が目的だったら噛んで閉じた歯を開けないはずだもんね。
ぷりんも怖さのあまりパニクッたんだろうなって思えるよ。
そこまで追い詰めてしまった自分も反省。
その後で甘えてくるぷりんもきっと反省してくれてたのか、それとも
ママに見捨てられたらゴハンがもらえなくなるって打算だったのか(笑)
小太郎ちゃんもゆずさんも素直でいいコ達じゃん。
走ってるときもとっても楽しそうだし。
にゃおんさんは…   以下自粛。
by: きゃらめるママ * 2008/02/01 15:48 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆最近、あまりかまってなかったなって気づかされます◆

チョコママさん、コメントありがとうございます!
励ましの言葉、ありがとうございます。
今まで数回噛まれましたが、そのたびに私も少しずつ賢くなってます(笑)
今回は訓練もしているし、大丈夫に決まってるっておごりもあったと思います。
そう、攻撃じゃなく防御だったのですよね。
すごく怖がりってわかってるのに、追い詰めてしまったなぁってちょっと反省。
ぷりんも噛んだことで傷ついていると思います。
だから後の甘えるしぐさが出たんでしょうね。
怖がりを直せるように、訓練してるのに私が怖がらせちゃダメですよね。
冷静になって考えれば、足が汚くて部屋が汚れることくらい
命に関わることじゃないのに、あそこまで叱ることはなかったと思います。
やっぱり噛まれたり噛んだりするとお互いに後味が悪いですもんね。
臆病なコへの対処、お互いに大変ですがコツコツ頑張りましょうね。


マリン母さん、コメントありがとうございます!
こんなことがきっかけでせっかく少しずつ積み上げてきた信頼関係が
こじれてしまわなくて良かったと思うよ。
訓練士さんにも噛まれてもその後でなめてきたら大丈夫ですって言ってもらったよ。
私も膝で丸くなったのは、ぷりんもよくわかってるからだって、私は理解してるんだけどね。
本当はイヤなことをされた時も我慢出来るようにしなくちゃいけないんだよね~。
まだ庭から上がりたての興奮状態だで、そこを押さえつけて足を拭こうとしてたから
後になって考えるといろんな要因が絡み合って事件が起きたって感じだよ。
マリンくんも暴れん坊なのね。
室内でシッコするのは、やっぱりうなぎ君が来たストレスなのかしら?
言葉が話せればいいのになぁってつくづく思うよね。
たぶん一過性のことなんだとおもうけど、 渦中にいると悩んじゃうのよね。


みぃみさん、コメントありがとうございます!
今までも何度か噛まれたことがあって、そのたびに「あぁ~最近スキンシップが
不足してたな」ってぷりんに気づかせてもらうんです。
今回も遠くにいた息子が帰ってきたりして、バタバタすることが多くて、
なかなかぷりんと遊んだり抱っこがしてやれなかったから、ぷりんの方にも
たまったものがあったのかもしれないですね。
なるべく私とのゆったりした時間を取ってやりたいと思います。
せっかく私のところにきてくれたのに、淋しい思いばかりじゃかわいそうですもんね。
ち~ちゃん、可愛い顔してるのに最強なんですか?
最強ぶりをまたゆっくり拝見させてもらいますね。
トイプーちゃんや小さいコは怖がりさんが多いですね。
ぷりんの怖がりはちびっちゃうんじゃなくて逆ギレに走っちゃうので困りものです。
リンク、ありがとうございます。
コチラにも貼らせてくださいね!


chieさん、コメントありがとうございます!
ありがとうね。
右手だったので2日くらいはなかなか血が止まらなくて包丁を持つのも痛くて、
大変だったけど、もう傷口も乾いてきたわ。
「窮鼠猫を噛む」ってことわざと同じで、ぷりんにとって私がすごく
怖い存在になっちゃったんだろうね。
そこまで頭に血が上ってしまった自分自身も反省だよ。
翌日の訓練はいつも通り頑張ってくれたし、私も訓練士さんに話を
聞いていただいてスッキリ出来たし、本当によかった。
まずは私のこのせっかちな性格を何とかしなくちゃね。
たくさん撫でてやって、ママの手は怖くないんだよ、って教え直さなくちゃね。
by: きゃらめるママ * 2008/02/01 15:49 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

傷は大丈夫ですか?
手の傷も心の傷もだんだん癒されるでしょう。
ぷりんちゃんもびっくりしたのかな?
でも、反省もしてるんでしょうね・・・何だかいとおしくなっちゃいますよね。
しかし、ワンコ育てもむずかしいですね。
いっぱいナデナデしてあげてくださいね。
って、自分もか?!
by: Rac209 * 2008/02/01 17:06 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

傷は痛かったでしょうけど、きゃらめるママさん
とっても冷静に対応されててすごいなぁと思いました!
うちも足拭きにはとにかくてこずります…涙。
体が大きいのにジタバタジタバタするのでしょっちゅう蹴られてます…

今にきっとお互いの意思が通じるときがきますよね!
ぷりんちゃんも近寄ってきてくれたんだもの!
痛いけど噛まれるごとに…涙 いい感じになってきてるんですよね!
まだまだこれからですよねっ!私もがんばりますっ!
by: なおこげ * 2008/02/01 17:37 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

きゃらめるママさんこんばんわ。
おお、傷の方は大丈夫だったでしょうか?
ぷりんちゃんもびっくりしちゃったんでしょうね。
翌日の訓練はちゃんとできたってことは、ぷりんちゃんも噛んじゃったこと反省したのかもしれませんね。
大事にいたらなくてよかったです。

あ。うちのテンプレートを昨日変えたのですが、
あちらこちらにくま三郎を使わせていただきましたー。
ありがとうございました。
by: こいちろ * 2008/02/01 17:55 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

怪我大丈夫ですか?
まだ痛いのではないでしょうか。
まずは、お大事にね!

ぷりんちゃんよほど怖かったんでしょうか。
でも、あんなに頑張ってるぷりんちゃんとママさんですから、きっと大丈夫!
それはぷりんちゃんも分かってると思いますよ^^
ママさんの愛情があれば乗り越えられない壁なんてないですよ!!
by: ルーチョパパ * 2008/02/01 18:00 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

犬って口でしか表現できないから、いくら訓練していてもやっちゃうのよね。
でも、いけないことって分かってるのよね。
でも人間も犬も我慢出来ない時があるから仕方ないのよね。
よその人だと大事件になるけれど、ママだから、ぷりんちゃんも安心してやっちゃった?!
親子喧嘩と同じかも。でも相手に牙があるから・・・。
by: masshy85 * 2008/02/01 18:01 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ちょっと家庭内もバタバタしてるし。
人の出入りがあるのってこちらが思った以上にワンコにはストレスなんだと思うのよね。
きゃママのストレスや焦った気持ちが鑑のように現れちゃったのかもよ。
ドンマイ、ドンマイ。
何事も、大きく構えてやり過ごしましょ!
でも、専門家に相談できるっていいよね~。誰かの場合じゃなく、コノ場合で説明してもらえるんだもんね。
布団のスーツか・・・まるで、童話作家のようで素敵だわ。
by: ちょこ母 * 2008/02/01 19:52 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆週末はしっかり遊んでやらなくちゃ!◆

Rac209さん、コメントありがとうございます!
ありがとうございます。
傷の方は2日ほど痛くてなかなか傷口がふさがらず、包丁を持つのも
大変でしたが、もうすっかり乾いて押さえたら少し痛むくらいです。
気持ちの方は訓練士さんにすぐに相談できたことで、すぐに楽になりました。
それに今回は私も大いに反省するところがあったし、
ぷりんも攻撃して噛んできたのではないのがわかってましたから。
言葉が通じれば、って思うことも何度もありますが、通じたら通じたで
不満タラタラ言われそうでちょっとコワいかな(笑)
言葉でコミュニケーションが取れないからこそ、一生懸命お互いに
理解しようとするのかもしれませんよね。
何をするにもあせりは禁物って、今回は痛みを持って学んだような気がします。


なおこげさん、コメントありがとうございます!
もう噛まれるのはこれで4回目ですから…恥
噛まれて一瞬で手を引くのに穴がブチっと開いているだけで、
傷が伸びていないって事はぷりんもすぐに歯を離してるってことなんですよね。
だから攻撃するために噛んだのではなく、パニクって噛んでしまったのだと思います。
おこげちゃん、ドタ~と寝転んで足を拭いてもらってるのかと思ってたら
ドタバタ暴れてるんですか。
そりゃ大変だわ…
何となく事件が起きるごとにぷりんが甘えん坊になっているような気がします。
私の気持ちの持ち方も変わるからかな。
今回も家の中がバタバタしていて、あまり構ってやれなかったんですよね。
前回も少しなでてやったりすることに手を抜いていた時期でした。
ぷりんなりの訴え方なのかもしれません。
私ももう痛いのはイヤなので、忘れないようにしなくちゃいけないですね。


こいちろさん、コメントありがとうございます!
最初は深くいってたので血が止まらなくて困ったのですが、
ようやく傷口も塞いで乾いてきました。
もう少ししたら、かゆくなるんですよね(笑)
ぷりんも恐怖のあまり噛んでしまったって感じなのでしょうね。
そこまで追い詰めてしまって可哀想なことをしたとちょっと反省しています。
もしも攻撃のために噛んできてたら、もっと大変なことになっていたと思います。
なかなかかまってやる時間が無かったので、できるだけ撫でてやったり
抱っこしてやったりしなくちゃいけないな。

テンプレート見にいきました。
くまちゃん3兄弟揃ってのステキな写真ですね。
くま三郎、大切にしてくださってありがとうございます。
たまにはくまちゃんにもピーピーさせてあげてくださいね(笑)


ルーチョパパさん、コメントありがとうございます!
ご心配おかけしました。
傷の方は始めの2日ほどは包丁を持つのも痛くて、ちょっと困りましたが
もうふさがって乾いてきました。
きっと私が手を出した時もおびえていたんだと思います。
気づけばよかったのに、あせりがあったんでしょうね。
叱った後に私から近づくのも本当はよくないことなんですよね。
別の部屋に行って、しばらくしてから戻ってきたときは、きっと私の体からも
怒りのオーラは消えていたのでしょう。
そっと近寄ってきたぷりんは一生懸命、私の手を長い間なめていました。
もちろん噛まれてないほうの手ですけどね。
家の中もバタバタしていて、あまりかまってやる時間を取ってやってなかったな
ってぷりんに気付かせてもらったような気がします。
一日中、私の帰りを待っていてくれるんだから、
少しでも時間を取ってたくさん撫でてやらなくちゃね。


masshy85さん、コメントありがとうございます!
犬にとって歯は唯一の自分を守るための手段ですもんね。
そこまで追い詰めてしまった私がやっぱり悪かったなって思います。
今考えてもかなり感情的になってたし。
小さなぷりん相手なのにね…
すでに何度か噛まれてるんですが、そのうちの何回かはやっぱり
今回と同じように追い詰められた結果なんですよね。
私もいい大人なのに、すぐにカチンときてしまうし、困ったものです。
そうそう、確かに親子喧嘩と同じ!
相手が言うこと聞かないと、どんどん怒りの炎が強くなっていくって感じです。
後になると反省材料はたくさん見つかるのになぁ。
でも事件があるたびに私も新しいことに気付いたり、次につなげたり、
少しずつ距離も縮まっているような気がしています。
でももう痛いのはゴメンですね。


ちょこ母さん、コメントありがとうございます!
今までお昼はのんびりとお昼寝をして静かに留守番をしていたのに、
急に家族は増えるし、たびたび知らないヤツはうろうろするし、
ぷりんもストレスをためていたんだろうね。
私もにぎやかで嬉しい反面、食事の支度やバタバタで生活のペースが
乱されて疲れていたのかもしれないわ。
痛い思いはしたけど、後でしつこいくらいになめてくるぷりんを
見たのも初めてだったし、一層、大切にしてやらなきゃいけないなって
気持ちも新たにできるきっかけをもらったって感じかな。
何より訓練士さんに直接相談できるって言うのはすごく支えになるよ。
「いつでも困ったときはメール下さい」とまで言ってくださってるから。
私が落ち着いた気持ちでいなくちゃ、ぷりんにも伝わっちゃうよね。
ぷりんとまたしっかりと向き合えるいいきっかけになったかな。

次男、変だよ…
どうしてマジ顔でスーツとシーツを間違えるのかワケわかんないし(汗)
by: きゃらめるママ * 2008/02/01 22:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

怖がりさんはココロがいっぱいになっちゃうのが早いんだよね
むぎもすぐだもん
最近は、いきなりやるんじゃなくて説明して聞かせてからやったりしてるよ
ま…それでも噛むときは噛むんだけどもさ、ちょっとは落ち着くみたいよ
ぷりんちゃんも、きっといつもはそのまま入れるのに
今日は何で!?って思ったのかもね

もう傷は大丈夫?
ぷりんちゃんもきっとわかってるだろうしね
まだまだ、ココロのつながりは強くなるはず♪

by: みやび * 2008/02/01 22:04 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

実はガウディも足拭きは苦手なんですよ。
これは仔犬の頃からです。
エボニーはされるがままですが、ガウディは・・・
立ったまま“マテ”の指示して後足を拭いたら、今度は“握手”の指示をして前足を拭きます。
強く拭きすぎると、時々“ウー”と唸り不機嫌になります。
おとなしく拭かせてくれる間中、ずっと「いい子だね~」とほめまくり。

エボニーに比べればめんどうなのですが、でも、どうすれば嫌がらず拭かせてくれるか考え、双方納得のルールを決めたわけです。
そんな気難しいガウディから学んだことは、大事なことは、“飼い主のやることに文句言わせない”ことではなく、“どうしたら足をきれいに拭けるか”なんだ・・・ということでした。
私もガウディに何度となく噛まれて凹みました。
たくさんの失敗をして、そこから学んでいくことで、飼い主もまた成長していくんですよね~。

ガウディと同じく、ぷりんちゃんにも、ちゃんと受け入れられるルールがあるようですね。
きゃらめるママさんにもそれがわかっているので、これからはきっと大丈夫ですよ!
by: こぐま * 2008/02/01 22:18 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆はじめまして♪◆

こんにちは。はじめまして♪
やまとママさんのところから
リンクをたどって遊びにきました!

わんこつながりで、これからも遊びにきます!
よろしくお願いしま~す☆
by: ボナママ * 2008/02/02 00:23 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆お返事遅くなりました…◆

みやびさん、コメントありがとうございます!
「ココロがいっぱいになっちゃう」涙が出ちゃいそうにいい言葉だわ。
確かにそうだよ。
むぎさんもぷりんも感受性が豊かですぐに緊張しちゃうんだよね。
私がギリギリに追い詰めちゃったのよね。
いつも散歩で玄関から帰ってきたときは、ちゃんと抱っこして
拭かせてくれるの、わかってるのに手を抜かなきゃ良かったよ。
いつも野放しで庭から上がってくるから、突然つかまえられるのは
かなり腑に落ちなかったのもあると思う。
訓練が上手く行ってて、もっと関係が強くなってると思って、
私のことなら何でも聞くんじゃないかっていい気になってたのよ。
傷はおかげさまで乾いてカサブタになってきた。
私も最近、忙しくてぷりんの相手をしてやることに手を抜いてたなって
気付かせてもらったって感じだよ。


こぐまさん、コメントありがとうございます!
ガウディちゃんも繊細ですよね。
立ったままでマテは今までやったことがなかったので、
まずこれが出来てないことにはいきなり足をつかまれたら
ぷりんじゃなくても逃げ出しちゃいますよね。
飼い主の命令が絶対、ではなく目的は何なのか、どうすればぷりんも我慢が
できるのか、って所から考えなくちゃいけないんですね。
さすがこぐまさん、痛いところを突かれた気がします。
私はこの時、「どうして私のいう事が聞けないの!?」って上から目線で
ぷりんの事をとらえていたのは事実です。
足を拭くことが目的ではなく、私の命令に従わせようと躍起になってました。
訓練がうまくいって調子に乗ってたなぁ、って今は思います。
噛まれるのは痛いし、もう勘弁ですが、また一つ新しいことに
気づかせてもらったような気がしています。
足拭きだって、ちゃんと玄関から入るって手順を踏めばできるんですもんね。
また少し後戻りかもしれませんが、これからはぷりんの目線で考えてみることが出来そうです。


ボナママさん、コメントありがとうございます!
はじめまして!
スーパーウーマンのボナママさんですね!(笑)
やまとくんとぷりんがとってもよく似てる雰囲気なので、
やまとママさんのブログにはたびたび訪問しています。

ボナママさんのところも拝見しましたよ。
とても写真のキレイなブログですね。
私は何よりもパンが大好きです。
今は作ってないんですが、前は週末のほとんどをパン作りに費やしてた頃も。
ボナママさんのところでまた刺激をもらって、パン作り始めてみようかな…
ワンコだけのつながりじゃなく、美味しそうな写真が一杯の
ボナママさんとは、これからも仲良くさせてくださいね!
よろしくお願いしま~す♪
by: きゃらめるママ * 2008/02/02 17:20 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんな事件があったんだね。
ぷりんちゃんもママさんも、ちょっと心の傷かな?
手の傷、早く治る事をお祈りしていますよ。

そうか~やっぱり飼い主の心って読まれているのね。
こっちがあたふたしたり、短気な行動をするとテキメンなんだ。
いつも言うけど人の育児と同じだね。
親がイライラしてるとピーピー泣き続けて、また腹が立って叱ったらピーピー・・・まるで鏡のようです。
でもままさんには訓練士さんがついてて羨ましい。
一歩進んではまた後退するみたいだけど、ちゃんと進歩してるんだもん、
ガンバレ~皆応援してるよ♪
by: ハナオンマ * 2008/02/02 21:29 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ハナオンマさん、コメントありがとうございます!◆

ぷりんが後ですごく、本当に今までないくらいに私の手を
なめ続けたときは、きっとぷりんも傷ついたんだろうなって
とても可哀想に思いました。
過去にも数回、流血事件は起きているのですが、事件のたびに
私も少しずつ、学んでいます。

育児もワンコ育ても本当に同じですね。
根気と辛抱です(笑)
失敗の繰り返しかもしれないけれど、そこから立ち直った時には
きっと私とぷりんの絆も少しは強くなってるんじゃないかな。
ワンコは言葉が話せない分、きっとコチラの気持ちを読むのは
得意なんでしょうね。
イライラしたり怒ったりせずにゆったりと育てていければいいんだけど。
訓練士さんに相談できるって事はすごく心の支えになります。
話を聞いていただくだけでもすごく楽になれました。
最近、バタバタしていてなかなかぷりんとゆっくり過ごしてやれなかったな
って自分自身もちょっと反省。
この週末はたっぷりぷりんと過ごしてやろうと思っています。
手の傷はもうカサブタになってきているので大丈夫です。
ありがとうございました♪
by: きゃらめるママ * 2008/02/02 21:46 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

きっとびっくりしちゃったんですね。
ぷりんさん、甘えん坊なのかも?
いっぱいきゃらめるママさんに遊んで
もらいたいのかな?
クゥーもスキンシップ不足なんかの時は
ストレス溜めてるのかなって思います。
あみが来てからも、そうかもって思って
ドッグランに連れて行ってストレス解消?(笑)
by: クゥー * 2008/02/04 00:50 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆クゥーさん、コメントありがとうございます!◆

最近、少しぷりんとスキンシップの時間が少ないなって思った頃に
ガブッとくるような気がするんですよね。
私の考えすぎかもしれないけど…
今回も家の中がバタバタしてたりして、ゆっくりした時間をとってなかったし。
自分からは膝に乗ってきたりすることがほとんどないぷりんだからこそ、
私がゆっくり撫でてやる時間を取ってやらなくちゃいけないですね。
噛んでしまうくらい怖がらせてしまった自分も反省です。
今、考えてもかなり感情的になってたし…
また少し後退してしまったかもしれませんが、私もいろんなことを考える
きっかけをもらったと思って前を向いて頑張っていこうと思ってます。
クゥーちゃんも今まで一人っ子だったのに急にあみちゃんが来たから
ガマンしてることも多いかも?
たまにはたっぷり遊んで発散させてやらなくちゃ、ですね。
雪のドッグランかな?
by: きゃらめるママ * 2008/02/04 16:09 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://caramelpuddingmammy.blog72.fc2.com/tb.php/294-3146d971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。