スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
おじゃまかな?
2008 / 02 / 12 ( Tue ) 22:32:32
ママとね、
おさんぽに行ったよ。

夕方、会社を出ると


いつものところに
ニャースケが日向ぼっこ
していたよ。

チラチラと雪が


ニャースケのまわりは
おいしいニオイがするよ。

高台の我が家では


何もおちてなかったけど、
いっぱいクンクンしちゃったんだ。
ニャースケはおこってたけどね。

かなり降っていました


ねえママ、
ニャースケたちは
いつもひなたぼっこで
ねんねしているね。
いつかぷりんと
あそんでくれるかな


積もったら明日の出勤は遅刻でもいいや、と


-ママより-
休日の散歩コース。
スーパーの裏手にある小径には
いつも数匹の野良ニャンコがいます。

お天気のいい日は陽だまりでお昼寝。

でもニャンコさんたちの平和な眠りを
妨げる、土足で他人の家に上がって
いくようなあつかましいぷりん。

ニャンコのニオイを嗅ぐためか、
食べ残しゴハンを探すためか、
怒っているニャンコにはわき目も
振らず、クンクンの世界へまっしぐら。

挙句にはニャンコの前で遊びを誘う
ピョンピョンダンスまで。

ニャンコの背中がますます丸くなり
警戒警報が発令されたのを見て
急いでぷりんを引っ張るママなのです



今日のおまけ…
前回の記事にはたくさんのコメントを
いただき、本当にありがとうございました。

バチあたりな事を考えたのでやんじゃいました(涙)


「隣の芝生は青く見える」と同じで、
皆さんおとなしいワンコと穏やかに
暮らしてらっしゃるような気がしていた
のですが、それぞれ悩まれたり大変な
時期があったことを教えていただいた
だけでもずいぶん励みになりました。

戸惑いながら書いた記事、
たくさんの方のコメントやアドバイス、
少しずつ気持ちが晴れていくのを
感じたコメント返信。

いろんな気持ちをひとまとめにし、
不安は消し去ったつもりで出た日曜日。
午後のお散歩。

公園までの道のりも、キュッっと
チョークチェーンを引きながら
少し手を抜いていた脚足歩行を
きちんとさせます。

さて公園でひと遊び。
ボールを出して追いかけさせます。
訓練士さんに習ったとおり近づいて
きたらリードを短くかまえ、飛びつき
そうになった瞬間に引けるよう準備。

ボールを追いかけた興奮とともに
コチラへかけてくるぷりん。
私を見上げる目。
「あ!来る!」とリードを握る手に
力が入り、一瞬身構えます。
ところが…

ここで飛び跳ねはしたものの、
口は開けず、噛んでくる気配も
ありません。

結局、この日私に飛びついて来た
のは噛まなかったこの一度きり。
革手袋がなかったのでせめてもの
抵抗で2枚重ねにはめていった
軍手も暖かかっただけでした。

たまたま噛まなかっただけなのか、
何か私に変化を感じたのか、それは
まだこれから回数を重ねていかないと
わからない事ですが、今までだと
「キャ~、痛い~、やめて!」だったのが
気持ちだけは「来る気か!」と強く
持つようにしていました。
その私の目とぷりんの目が合った瞬間に
飛び上るために蹴った後ろ足がいつもより
弱かったように思います。

今日と明日の夕方のお散歩は
翔兄ちゃんの担当。
私と公園でボール遊びをするのは
木曜日になります。

トンネルの向こうに少し見えてきた光。
そこまで到達できるかどうかは
私の気持ち次第なのかもしれませんね


凹んでも前より強くなってよみがえってくる
不死鳥のママにポチッとね!
ポチっとね

いつかママをスーパーサイヤ人に
してくれるかもしれないぷりんにポチッとね!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

たくさんのポチをありがとう!
今夜はヒゲダンス?

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:27 admin page top↑
<<ひゃら~り♪ * HOME * アホぷりん…>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

昔聞いたのですが、犬には人間の都合で接していいんだって。
毎日同じ時間にご飯屋って、散歩に行ってとしていると、それと違う時にしなくては行けない時に犬が戸惑うからって。
だから人間の都合で時間が変わっても犬は対応できるから大丈夫って。
だから何?ですよね。
あまり、悩まなくても大丈夫じゃないって!無責任ね。
こちらの真剣さは分かってるはずだもの。
by: masshy85 * 2008/02/12 23:42 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

今にもシャーってしそうなニャンコですね。
いつもネコめがけて突進していくライアンですが、たまには散歩中ネコに気づかずネコの方がこっちを見て息を殺してじっとしているようすを見かけたりします。そんなときはライアンにも教えてあげないんですけどね(笑)
のらちゃん、目がするどいですね。
ライアンもフリスビーやボール投げで遊んでると興奮するのか拾おうとする手をガウガウして噛んだりします。本気噛みではないんですけど。ぷりんちゃんもそんな感じなのかな?興奮しちゃうんでしょうか?
きっと、ママさんの真摯な姿がいつかぷりんちゃんに届くんじゃないでしょうか。
by: Rac209 * 2008/02/13 00:13 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆こんばんは。◆

そうそう、その気持ちですよ。僕もボンのハイテンションには制御がしきれてませんが、「何があっても自分の掌の上での事!」と、根拠のない自信だけは持つように心掛けています。
少しずつでも変る関係もあれば、何かが見えてくると一瞬で全てが広がってくる事もあると思います。僕もボンとはまだまだ発展途上の関係なので、きゃらめるママさんも自信を持って、一緒に頑張っていきましょうね!

by: ボンのとうちゃん * 2008/02/13 00:15 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ネコさんに怒られても逃げようとしないぷりんちゃん根性座ってるね(^.^;
そのうちネコさんのほうが諦めるかもね!

きゃママが「怖い」って思う気持ちよりも「来るなら来いや!」の強い気持ちがもしかしたらぷりんちゃんに伝わったかもね。
どんなにおりこうなワンちゃんでも絶対なにか悩みはあるものよ。
うちのイケメン歓だってカッコイイけどガウガウだし(⌒_⌒;
なにか不安に思ったらみんなにアドバイス貰うのもいいよね。
あとはきゃママが強い意志を貫くことだよね。
ちから抜いて頑張らないと胃潰瘍になるよ~

by: 歓ママ@明日は仕事だぁ。。 * 2008/02/13 00:16 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

肩の力を抜いて頑張りましょう!!
ワンコの躾けのこと考えると、ついつい肩に力がはいっちゃいますが、リラックス!リラックス!
私もまだまだワンコ初心者ですが、日々奮闘しています!!
お互いにがんばりましょうねー!(^^)

ぷりんちゃん、ネコちゃんにシャァーーってやられないように、気をつけてねー!!
by: kuuga * 2008/02/13 01:20 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ノラ猫?ですか。
随分と栄養補給していますね(笑)
怒ってますね、猫さん。
ぷりんさん、猫パンチは痛いですよ(笑)

ワンの躾、お気楽も大事だと思います。
でも、最初のワンなので戸惑いもありますよね。
経験では、3~4歳くらいまで大変な子もいました。
クゥーもまだまだな時もあるよ(笑)
だけど、それがワンなんだよね。
だからどんな時も楽しさを忘れないようにしてるよ。
by: クゥー * 2008/02/13 01:52 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

広島弁の猫さん、文太さんみたいな眼光ですね(笑)
ぷりんちゃん、あんまり近付くとシャッとやられるよ。

気持ちに一区切りつかれたようで何よりでした。
ところでお兄ちゃん達とはボール遊びをしないということでしたが
どうしてきゃらめるママさんは今の状態でボール遊びをされるのでしょうか?
素朴な疑問でお聞きしております。
興奮するのがわかっているのなら、ボール遊びは
きゃらめるママさんに思いっきり自信がついてからでも
いいのではないでしょうか。
昨日のコメント返信でも「遊びをやめることにそれほど残念と
思ってないみたい」と書いていらっしゃいましたし。
「ボール遊びを回避するのは問題を先送りにするだけ」と
考えていらっしゃるのかもしれませんが
犬との信頼関係を築くのに一番いいのはリードをつけて
一緒にたくさんたくさん歩くことだと思います。
ものすごく基本的ですが、簡単で確実です。
野生の狼は獲物を求めて、群れ単位で何キロも何時間も
歩き続けますよね。リーダーの統率のもとに。
生活の基本はリーダーと歩くことなんです。
ボール遊びは狩りの疑似行動ですから、攻撃性が出るのは
当然といえば当然なのです。
でも野生の生活の中で実際に狩りを行うことはそれほど
頻繁ではありません。時には何日か狩りをできないことだって
たびたびあることです。
迷った時には「野生の生活ならばどうなのか?」と考えてみること、
これが動物と暮らす基本だと思います。
野生動物、特に犬科の動物は人間が思っている以上に
厳しい統率のもとに生きていますから。
「Mother Natureに逆らわない」が我が家のモットーです。
by: あが * 2008/02/13 02:28 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

↑のあがさんのコメント、考えさせられるなぁ。
そうゆう見方もあるのね。
散歩と遊びの時は使う筋肉が違うって聞きました。だから両方必要なのかなって思ってました。散歩は飼い主とワンコで出来るけど、他所のワンコと上手く遊べないワンコだと、どうしてもボール遊びや引張りっこで遊んでしまうのよね。
きゃママがボール遊びやめられないのもだからかな、って思ってました。

ぷりんちゃんもワンコよりネコちゃんに興味がいくのかな?
ちょこもねこちゃん好きなのよね~。ねこちゃんはちょこがイヤみたいだけどさ。(笑)
今日はね、こっちは雪積ったよ。
仕事休みターイって、仕事の相方の姐さんに言ったらスタッドレスはいてるから迎えに行こうか?って言われちゃった。
・・・昼から会社に行きます。くすん。(でも、予定よ!)
by: ちょこ母 * 2008/02/13 10:06 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆管理人のみ閲覧できます◆

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/02/13 10:39 * [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ぷりんちゃんは猫は全然平気なんだね~おもしろいな。
遊ぼうポーズまでしちゃうとは(笑)
ハナは興味はあっても不気味みたいよ。
猫パンチは怖いって聞いてるので、早々に退散することにしてます。

読んでて思ったのは、ママさんの気持ち・態度・目力・・・
そういうものをぷりんちゃんは、ちゃんとわかってるね。
噛まれたら痛いとかキャーキャーするとか、そういう態度だと
言葉は悪いけどつけあがっちゃうというのか。調子に乗っちゃう。

でも毅然としたママは親分であって、噛みたくても噛めないんだよね。
ワンコは人の心を読んでいるんだね~私もしっかりしないとな。
by: ハナオンマ * 2008/02/13 11:12 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆管理人のみ閲覧できます◆

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/02/13 12:29 * [ *編集] * page top↑
  ◆その気持ちが大切♪◆

すごいじゃないれすかぁ~v-81
きゃらママの気持ちが変わるだけで、プリンちゃんに伝わったんですよ
殺気が・・・(笑)v-26
ウソウソ~凛とした姿勢がオーラv-352で出てたのでは??
うん。でも「あがさん」のコメントも一理ありますよね。v-219
上下関係の中に築かれる友情というか、愛情というか・・・・
唯一ボール遊びe-219をしてくれる、きゃらママだから
「お友達」感覚でじゃれついてしまうのかも
興奮すると前しか見れなくなっちゃう事もあるしね
手で払う行為が、もっと遊んでくれてるて見えて噛んじゃったり、
「やめて~」v-393ってゆう声が高いほど
ワンコって興奮するんですよね
叱る時は、低い声でゆっくりと・・・って聞いたことがあります。
よく、褒める時とか楽しい時ってみんな声高くなるじゃないですか
たぶんその少しの声の変化をワンコ達は読み取ってるんですよ
キュッと見つめた、きゃらママさんの瞳の奥を読み取れたんだと
うちは思いますよ
次回木曜のお散歩も、その気持ちでがんばれ~v-344
by: みぃみ * 2008/02/13 13:56 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

犬の性格によって躾方法も様々だと思いますが、ぷりんちゃんは繊細で賢い分、難しそう。
微妙な変化までしっかり読み取っている気がしますね。
繊細さ故に、本当にママさんをリーダーとして信頼しきって良いのか試しているところかも知れませんね。

犬が苦手で猫は恐くないところ、うちのチョコにそっくり!
うちの子は気弱な猫ちゃんの後ろ姿が大好きで、強気な猫とは目を合わせず通り過ぎます(笑)

チョコは留守番が苦手なので日々悪戦苦闘していますが、きゃらめるママさんに比べればヘタレな悩みですね。
ママさん、頑張りすぎないように頑張ってね!






by: chokoママ * 2008/02/13 15:14 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆きゃらめる地方、今日は薄く雪景色でした◆

masshy85さん、コメントありがとうございます!
そうそう、毎日決まった時間、決まったパターンでワンコに接するのではなく、
コチラが忙しい時は散歩も短め、私たちの夕食が遅くなった時は、
ワンコのゴハンも遅くして全然問題ないみたいですね。
ワンコにコチラがあわせて生活をし始めると、どんどんワンコの方が
力を握っていっちゃうので良くないとも聞きました。
歯車が上手く回っている時は少々のことでは落ち込まないんですが、ちょっとした
きっかけで何かが上手くいかないと、とたんにガタガタになってしまうんですよ。
本当は弱い私です(笑)
でも立ち直りも最速なので、もう大丈夫。
悩み続けることに疲れちゃうタイプなので、何もかも吹っ切って新たにがんばりま~す♪


Rac209さん、コメントありがとうございます!
本当にシャーって言ってました(笑)
ぷりんもものすごくニャンコに興味があります。
側溝を覗き込んで離れないから「何ごと?」と思っていたら、ニャンコが走り出てきたり。
そうそう、だいたいニャンコの方はじーっと息を殺してますね。
グレーのニャンコはまだ小さいんですよ。
キティじゃないけど、大人にはなりきっていない雰囲気です。
でも突然の侵入者に立派に怒ってます。

ライアン君もやっぱり興奮しますか…
エッグ狂乱の後なんかは興奮のピークになりそうですね。
ぷりんが公園で噛むのも恐怖心からのパニック噛みのように一瞬で仕留めるような
強さはないのですが(パニック噛みは牙を使ってきます 涙)、ワンコ同士のプロレス
感覚なのではないかなと思います。
きっとワンコ同士だと、相手に「ガルッ!」って一喝されるんでしょうね。
まだこの先、どうなるのかわからないですが、私もとりあえず気持ちの整理がついたので
また頑張れそうです。
でもアーマーフル装備もして行きます(汗)


ボンのとうちゃ、コメントありがとうございます!
ぷりんに翻弄されるのではなく、私があなたの面倒を見てあげてるのよ!
って気持ちが大切ですよね。
「言うこと聞かないと捨てちゃうよ!」くらいの勢いも持っていたいと思います。
もちろんこれは虐待でも本当に捨てるわけでもないですけどね(笑)
大切だから、一緒に暮らしたいからって気持ちを持ち続けていれば
ぷりんもきっとわかると思うんです。
私は「もう2歳」と思っていましたが、まだまだ3歳なんですよね。
ボンちゃんもすっかり大人ですがとうちゃんも模索しながらなんですもんね。
ワンコとの生活ってずーっと迷いや悩みの連続なのかもしれませんが、
生きている命である限り、そうなのが当然なんでしょう。
たまには後退することもありますが、たまに振り返ったときに
少しでも進歩が見られるように、これからも頑張りましょうね!


歓ママさん、コメントありがとうございます!
ぷりんってひょっとしたらKYなのかもしれないね~。
ニャンコさん、かなり怒ってるのにお尻を上げて遊ぼうのポーズしてたから…
ニャンコって手の届くところまで近付かないと、向こうから来ることはないみたい。
ぷりんもそれを見越して微妙に届かない位置にいるのよ。

ブログ見てるだけだと歓ちゃんはイケメンで陽芽ちゃんにも優しいいいコなのにね。
でもガウガウするってママンは言ってたよね。
それぞれおうちの人にしかわからない悩みがあるんだろうね。
でもここでたくさんの人に聞いてもらえるだけで、気持ちが楽になったし、
対処の方法もいろんな方のアドバイスから少しずつヒントももらえたし、
ぷりんも私もココに来て応援してくださる皆さんに育ててもらってるわ。
後は私がもっと自信を持つことなのよね。
たまには力を抜いてゆる~く頑張るわ。
まだまだ先は長いんだもんね!
胃潰瘍にはなりたくないし(笑)
by: きゃらめるママ * 2008/02/13 15:24 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ついさっきは粉雪が横殴りに降ってました◆

kuugaさん、コメントありがとうございます!
単細胞の私は一つのことが気になったらそれでいっぱいいっぱいになっちゃいます。
家に帰って息子に話しても聞いてくれるけど、相談相手にはならないし。
でもここでたくさんの方に励ましていただいたり、アドバイスをいただいたりして
すごく気持ちが楽になりました。
ぷりんだっていっぺんにいろんなことを言われたってわからないですもんね。
マズは絶対にいけないことだけにポイントを絞って教えていかなくちゃね。
私も「どうかな、どうかな」なんて不安を抱えながらじゃなく、
ぷりんが安心して私の言うことを聞けるようなママにならなくちゃ。
バセンジーもかなりハイパーですもんね。
ワンコ育て、大変な時も歩けど、その分楽しい時間もいっぱい持てるんだって
いいことも見つけながらがんばっていきましょうね。

ニャンコ大好きなぷりん、本当はすごく遊びたいんですよ。
でもやっぱり怖いみたいで、腰が引けながら鼻の先だけ一生懸命伸ばします。
ぷりんもわかっているようで危ない距離まで近付かないみたいですけどね(笑)


クゥーさん、コメントありがとうございます!
いつもニャンコさんの周辺にはスチロールトレーやキャットフードが
散らばってるから、いろんな方がエサをやられてるのかも。
他にも何匹かいるんだけど、みんな栄養がいきわたった体してるよ。
ぷりんは遊びたいけど、ネコパンチは怖いみたいで、
腰が引けながらいつでも逃げられる体勢でクンクンしてるよ。
そんなにビビるんなら最初から止めておけばいいのに…

私ってすぐに熱中しちゃうタイプなのよね~。
それにホント、初めてのワンコでわからない事だらけなのに、
ぜんぜん大人しくないぷりんだったから…
でもせっかく一緒に生活してるんだもんね。
いろんなこと考えたり悩んだりしているより、楽しく過ごす時間が大切だね。
「もう2歳」ってあせりの気持ちも自分の中にあったと思う。
まだ2歳、これから先はもっと長いって気持ちで今は今のことだけを考えて
楽しい気分でお散歩や訓練した方がぷりんにとっても、うんといいことだよね。


あがさん、コメントありがとうございます!
広島弁といえばやっぱり菅原文太さんですよね。
初めてこちらに来たときは、町中の人がぜんぶ文太さんに見えました(汗)
しかもみんなが怖かった~。
ぷりんもギリギリの距離というのがわかってるみたいで、猫パンチが
飛んでこない距離を維持して鼻先だけ突き出してます。
こんなに嫌がられてるのに、空気の読めないぷりんですね。

ボール遊び、片付けても不服そうな顔はしないのですが、走るのが大好きな
ぷりんなので、できるだけ走ったり遊んだりさせてやりたいと思ったのです。
それになかなか毎日のお散歩では、走らせてやれる時間も短かったり
出来なかったりするので、若いぷりんにはもっと運動が必要かなとも思って。
プラス、噛むなら噛むでそれを矯正していかなくちゃいけないと思ってます。
もともと噛むことを知らないワンコならいいのですが、噛むことを知っている
ぷりんだから、興奮しないようにそっとして忘れさせて取りあえずは噛まなく
なっても、きちんと矯正がされてないとふとした時にでるんじゃないかって。
本当は他のワンコとプロレスごっこをしながら噛んだり噛まれたり(遊びでね)
して育つことが出来ればよかったのですが、公園で他のコと遊ぶ程度だったら
そこまでの学習はしてないですよね。
今の歳だからこそ、きちんと教えないといけないと思って、あえてボールで
遊んだり走ったりしてシチュエーションを作るような事もしています。
ここで私の声が耳に入っるようになれば、1ステップ上がれるんじゃないか
って私自身の中での決意みたいなものもあるんですよね。
まぁ、こんな偉そうなことを言いながら上手くいかないとすぐに落ち込んじゃう
ダメダメな私なんですけどね(笑)

たくさん歩くこと、シーザーさんが言われてますね。
今までみたいにウンPをさせて、目的が漠然とした「散歩」だけじゃなく
私が統率をとってあがさんのおっしゃる「歩く」散歩、少し気持ちを変えて
やってみようかと思います。
パワーをリードから伝えながら歩くことができればいいなぁ。


ちょこ母さん、コメントありがとうございます!
いろんな方のいろんな考えや意見を聞けるのってありがたいよね。
「あぁ、そういう方向からの見方もあったのか」なんて思えるし、
視野が広くなれるような気がするよ。
確かに、私がぷりんとボール遊びやかけっこをするのはあがさんのコメントへの
返信に書いたのとは別に、ちょこ母さんが言われたような理由もあるの。
それに若い間にたくさん走らせてやりたいな、とも思うし。
公園でみんなと一緒に走れるタイプだったら一番いいんだけど、
興奮がもしも抑えられななかったら、と思うと自由には遊ばせてやれない。
だから興奮するような遊びは私とやって、興奮しながらでも私の言葉が
聞けるようになってくれたら、いつかみんなとも遊べるかなって思うの。
でもちょっと上手くいかなかったらすぐに凹んじゃうような私じゃダメだね(汗)

ぷりんはワンコには敵対心、ニャンコには友好的な態度をとるよ。
ニャンコは突然のデカいぷりんにみんな怒るよね。
ちょこちゃんだったらニャンコのほうが大きいんじゃない?
私も朝の雪はビックリしたよ。
でも5センチくらいだったけどね。
散歩の時は道がツルツルで濡れてないところを選んで歩いたけど
私が出勤する時間にはほとんど解けてたわ。
でも道がすごく込んでて、遅刻ギリギリだったよ(汗)


鍵コメさん、ありがとうございます!
後でうかがいますね!
by: きゃらめるママ * 2008/02/13 15:43 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆粉雪といえば、来週はレミオロメンのコンサートだわ♪◆

ハナオンマさん、コメントありがとうございます!
ワンコには怒って吠えるのに、ニャンコにはとっても友好的なぷりんですよ(笑)
雑種だからニャンコの血も混じってるのかも?(そんなことはないけど)
ハナちゃんとニャンコさんは同じくらいの大きさなのかなぁ?
猫パンチは瞬間に飛んでくるので、しかもニャンコは目を狙ってくるらしいので
ぷりんも一定距離以内には近付かせないようにしてます。

そうそう、ぷりんは興奮すると調子に乗っちゃうタイプ。
私が遊んでくれてると勘違いして、どんどん噛んでくるって感じだね。
ココまではOKだけど、コレはダメっていう線引きをきっちりと決めて
ぷりんにもこれから教えていかなくちゃいけないと思ってます。
息子達にも家でイヤなことをしようとしたときに歯を当てて逃げようとしたら
きっちりと低い声で叱ってくれるように言っておきました。
彼らはあんまり叱ったりしないんですよね。
男の子だけどなぜかみんなぷりんよりずっと穏やかなの。
私もいつも冷静に低い声で叱れるようにしておこうと思ってます。
ぷりんが私の気持ちを読んでるかもしれないと思うからこそ、しっかりしなくちゃ。


鍵コメさん、ありがとうございます!
お騒がせしました。
ごめんなさいね…


みぃみさん、コメントありがとうございます!
ひょっとして殺気立って目が血走ってたのか?笑
でもまだたった1回のボール遊び、明日のお散歩ではどうなることやら。
めちゃめちゃ落ち込んで、「こんなはずじゃなかった…」なんて記事を書いちゃうかも?
あがさんの言われること、私もすごく納得しました。
ただ噛んでくるチャンスを私としては次のステップにつなげたいなって思うので
あえてボール遊びはやってみます。
でも痛くないように腕にタオル巻いて行こうっと!
こちらも痛いとついつい高い声で「痛い!」って叫んじゃうし、痛くないようにしていれば
もう少し冷静に低い声で叱ることが出来るかな。
人間だって、誰かがキャーキャー言ってたら、どんどん巻き込まれて
興奮していっちゃいますもんね。
まずは飛び掛られないようにぷりんを良く観察しておかなくちゃ。
私の決意や思いをぷりんが本当に感じてくれてるといいなぁ。
でも次の記事、ダメダメで暗かったら許してちょ(笑)


chokoママさん、コメントありがとうございます!
ぷりんは目でいろんな気持ちを伝えてくるんですよ。
ってことはきっといろんなことを感じたり考えたりしてるんでしょうね。
今回の噛みでは私も本当に「試されてる?」って感じました。
ひょっとしたらリーダーの座を狙ってるのか?とも思いましたよ(汗)
私はぷりんしか知らないので良くわからないのですが、毎日の留守番はとても
お利口にできるわりには、訓練士さんが仰るにはすごく私に依存しているらしい。
家でも絶対に向こうからは甘えてこないし、距離を置いて、じっと私を観察するのに
私が近付くとすーっと逃げていっちゃうんですよ。
最近になってやっと呼んで「ココ」と膝を叩くと頭を乗せてゴロンができるように
なってきましたが、前は呼んだら来ても甘えることはほとんどありませんでした。
なかなか複雑な心理をしていそうなぷりんでしょ。
それでも呼べばゴロンも出来るようになったし、なでてやれば安心して
ウトウトもできるようになってきたので距離は縮まってると信じています。
お留守番も群れで生活するワンコにとってはきっとキツい事だと思います。
chokoのママさんもあせらずがんばってくださいね。

チョコちゃんもぷりんと一緒でニャンコが好きなんですね。
相手のニャンコの気が強いか弱いかまで見分けちゃうなんて、
なかなかのニャンコ通なんですね~笑
by: きゃらめるママ * 2008/02/13 16:28 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

グレーのニャンコちゃんは迫力ありますねぇ。
おこげもニャンコ好きですよ、毎朝庭のエアコンの噴出し口?
みたいなとこにニャンコが来るのが気になって仕方なみたいです…
今にガリーッとやられなきゃいいけれども。

わたしもおこげの悩みをブログに書こうか書くまいか
考えてしまうことは多々あります…
特におこげは体も大きいしやることも派手なので
きっと読んでる人はコントロールしきれてない私に
呆れながら読んでるんだろうなぁとか思ったりもして…
でもとっても親身になって答えてくれるお友達がたくさんいて
ホントに助かっていたり!
おこげも興奮すると飛びついたりリードに噛み付いたり
まだまだ色々やらかしてくれます…
なかなかビシッと出来ないこともたくさんあるんですが
ぷりんちゃんもそうだしおこげもまだ産まれてそんなに
たってないんだもの、これからまだまだ変化し続けていきますよ!
色々まだまだ悩まされることもいっぱいあるでしょうけど
お互いがんばりましょ!!!
by: なおこげ * 2008/02/13 17:10 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ママさんが言われるように、いろんな意見を聞けるのってありがたいですよね!
我が家の2ワンも、もう少しメリハリのあるしつけをせねばと頑張っていますがなかなか難しいです。
野良猫ちゃん丸々太って毛つやもよさそうだね~。
by: マリン母 * 2008/02/13 18:35 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

うちも日曜に遊びに行った海で、たくさんの野良にゃんこが日向ぼっこしてましたよ~ プーは興味はあるものの声も出せない様子(笑) ぷりんちゃんのように素直に「アソボ」と誘えればいいのにな~~ ぷりんちゃん、猫パンチ気をつけてね!!

2枚はめた軍手が役に立たなくてよかったですね! すぐにすべてができるわけではないけれど、3歩進んで2歩下がって、落ち込むこともあるかもしれないけど、すべてはぷりんちゃんとの大切な時間ですもん!大事にしていきましょう!!
ママさんのがんばり具合を読んでて、我が家もピンポン吠えとご飯の前の吠えをやめさせようと、あれからずっとやってます。
今では、何回かに一度はまったく吠えなくなりました。吠えるときも前より躊躇してる様子が明らか!!今まで悩まされてたのに・・・「これくらい、いいか」と思っていた自分に反省。そして吠えないときは小躍りしたいくらい嬉しいです♪ いつもではないですが、この回数が増えるよう、これからもしつけるつもりです。ママさんのおかげですよ!お互いがんばりましょうね♪
by: yummyyummy * 2008/02/13 18:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

きゃらめるママさんの真剣な強い意志が目に現れてたんじゃないでしょうか。
だからぷりんちゃんも変化を見せたんじゃないでしょうかね。
こうゆう言い方は適当なのかどうか分かりませんが、
ワンコっていつも飼い主を試そう試そうとしてるように思います。
ちっちゃい反抗期みたいなのが周期的にやってくるみたいな(^_^;
そこで許してしまうとワンコにしたら「あっ、なんだコイツ大した事ないぞ」
みたいに思ってしまうのかなと。
でも、今のこの状態を脱したときには
今まで以上に良い子のぷりんちゃんになっているんだろうなとも思います。
ママさん、頑張って!
みんながついてるよ!
みんなが応援してるからね^^
by: ルーチョパパ * 2008/02/13 19:47 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ネコちんくるなっ!ってお顔が凄い・・・(笑)
でもぷりんちゃんおかまいなしなのね(爆)

噛まれなかったの?よかったね!
少しずつゆっくりできるようになればいいんだよね!
あせったらリード通して人の心が通じてしまうからね。

ママ頑張れ!!
by: chie * 2008/02/13 21:06 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんにちはぁ+゚なかなか遊びに来れなくてごめんなさい。。。

ぷりんちゃんはねこちゃん平気なんですね^^
おりこうだー・・・・
まぁぶるはダメですね;;;
ちっちゃいときに慣らしてあげなかったからかなぁー・・・

それからまぁぶるにも噛み癖あります。
もうなんか。「まだあるの?」とか言われるの
恐くてブログには書けないけど・・・・
興奮したときとか・・・・・・
ものとるときとか・・・・
でもまぁぶるはまだ小型犬なので血がでたことはないです。
それでもやっぱり恐いですよ。
暫く凹んじゃってもう大変な状態になります私。
それでも・・・・・・
やっぱり、うまく言えないですけど・・・
かむのもまぁぶるだけど・・・・
そのあと、元気にしてくれるのもまぁぶるなんですよね。
だからやっぱり噛まれてもまぁぶる大好きです。。
まぁぶるもそう思ってくれてるって信じてます。
ぷりんちゃんもママがぷりんちゃんを思ってる以上に・・・
ママのことだーいすきですよ。だからだいじょうぶです。
時間かかるかもだけど・・・・・
自信もってくださいね。ママは立派です。
ぷりんちゃんを信じてあげてね。
だけどあんまりムリしないで、、
困ったらブログに書いたり誰かに相談して・・・・・
みんな相談にのってくれます^^
ここにくるみんなあったかいです。
がんばってくださいね。
by: ぽる☆ * 2008/02/13 23:32 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

な~んて可愛いネコちゃんなんじゃ!!
やっぱ福ちゃんはブサイクですかねぇ~^^;
でもいつも触れ合っていると可愛く見えちゃったりして・・・・ハハ
まりんもしかり(親?ばか?)人の気持ちは読みまくります。
自信を持って接してあげることが一番安心させてあげることが出来るのだと思います。
頭の良い仔は特に(親バカ??)
なんだかFC2にやられていますが、こんな時のもご訪問頂けて、
本当に感謝です。ありがとうございます。
持つべきものは、素敵なブログ友達☆☆
by: naoぴ * 2008/02/14 00:47 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ぷりんちゃんのちょっとした変化、嬉しいですね♪
叱ることは、タイミングや叱り方など難しいことが多いけれど、褒める事はとっても簡単!
褒められたぷりんちゃんも、褒めたきゃらめるママさんも嬉しいしねっ。
上手にボールを持ってきて、いっぱい褒められたら、褒めてもらうためにぷりんちゃんは次も上手にボールを持ってくるようになりますよ、きっと。

ぷりんちゃんへ
ボクのお家にも姐さんにゃんこがいるけど、よく猫パンチしてくるんだ。
目に見えない速さで、フックが飛んで来るんだよー。
痛いんだよー、ぷりんちゃん。
にゃんこさんと遊びたいだけなのにね~
ねおより
by: ぷちこ * 2008/02/14 00:54 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆管理人のみ閲覧できます◆

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/02/14 09:25 * [ *編集] * page top↑
  ◆今年の冬の最低気温を記録した今朝◆

なおこげさん、コメントありがとうございます!
グレーのニャンコさん、まだ小さいみたいなんですよ。
後ろにお控えなすってる茶色のニャンコがお母さんなのかな?
なんだか前に出て守ってるみたいですよね。
ぷりんは顔を近づけるんだけど、前に一度ネコパンチを喰らいそうになってから
ギリギリ届かない距離までしか行かなくなりました。
そんなに考えるくらいなら最初からやめておけばいいのにね(汗)

自分ちのワンコに噛まれたなんて書くと、ダメ飼い主って思われちゃうんじゃないか
とか、しつけが間違ってるんじゃないの?なんて思われそうで、私も戸惑ったんですが
こんなにたくさんの励ましやアドバイスをいただいて、すごく勇気づけてもらえました。
何より「うちも…」ってたくさんの方に言っていただけたのが、「私だけじゃない!」
って安心につながり気持ちが楽になりました。
まずはどんな方法でしつけるか、よりも悩みを共感してもらえるのが
私にとっては一番良かったのかもしれません。
まずは私が元気で笑っていないと、ぷりんもきっと不安を感じるはずですから。
おこげちゃんだってまだまだ体は大きくても頭の中は成長途中です。
なおこげさんも前を向いて楽しく明るく頑張りましょう!


マリン母さん、コメントありがとうございます!
ワンコ育てって、子どもの学校みたいに参観や懇談があるわけじゃないし、
自分からわかろうとしなくちゃ何もわからないよね。
誰かに相談するにしたって、近所のワンコママに聞ける事と聞きにくいことがあったり。
訓練士さんの仰ることはもっともだけど、たった一人の訓練士さんだし。
こうしてネット上だけど、皆さん同じワンコ大好きの方たちから、
実際の経験や私の悩みへの共感のコメントをいただけるのはすごくありがたいよ。
いろんな方のアドバイスから、自分流の育て方っていうのを
作っていけるヒントをもらえるしね。
気持ちが楽になっただけで、ちょっと義務的だったお散歩も楽しくなりそうだよ。
私の心の持ちようでぷりんにも変化が現れてくれたら嬉しいな。
マリン母さんも、うなぎくんもこれからだし、うなぎくんが加わったマリンくんも
これからだし、2ワン一緒もこれからだし、頑張ってね。
うなぎ君がそろそろマリン母家での生活に慣れた今からが
メリハリをつけるチャンスなのかもしれないね。

野良猫さん、いつも回りにスチロールトレーとかフードが散らかってるから
きっと誰かからゴハンをもらってるんだよ。
この周辺にいるニャンコはみんな健康そうで毛ヅヤがいいの。


yummyyummyさん、コメントありがとうございます!
yummyyummyさんの行かれるウリウリの海(笑)にはニャンコがつきものですね。
プーちゃん、固まっちゃうんですよね。
でもぷりんみたいに「遊ぼう」のポーズをするワンコも珍しいんじゃないかな?
でも前にネコパンチくらいそうになってから、ギリギリ届かないところで誘うんですよ(笑)

上手くいってると信じ込んでる時に、ちょっとダメなところがあったりすると
ものすごく後退しちゃったような気がして落ち込んじゃいますが、
長い目で見れば何ヶ月か前には出来なかったことが今は出来てる、ってこととか
前は理解してなかった言葉を今は理解出来てるってことが見つかりますよね。
記事を書いた時は目の前のことしか見えなくて落ち込んでた私でしたが、
こうしてたくさんの方とお話ができて、進歩しているところも見えるようになってきました。
yummyyummyさんも頑張ってらっしゃるんですね!
プーちゃんもどんどんお利口さんになっていきそうですね~。
たくさん褒めてあげてくださいね!
「これくらい、いいか…」は私にとっても大敵なんですよね。
一貫性をもって教えるって簡単なようで、本当は常にコチラが心を配ってないと
いけないので難しいです。
やっぱり何ごとも根気なんですよね。
根気のない私ですが、プーちゃんに負けないように頑張らなくっちゃ!


ルーチョパパさん、コメントありがとうございます!
ぷりんに私の気持ちが伝わってたとしたら、これほど嬉しいことはないですね。
でも本当に伝わっていたのなら、私もこれから少々のことで悩んだり
揺らいだりしてぷりんに不安を与えないようにしなくちゃ。
ルーチョパパさんも試そうとしてるんじゃないかって感じることがありますか?
私もそう思うんですよ。
何か私の心が不安定になるたびに「リーダーとしてふさわしいのか?」って
試験をされてるっていう感じです。
特にまだまだリーダーの座が狙える若いうちはそうなのかもしれません。
まさしく反抗期みたいなものですね。
急に素直じゃなくなったり、明らかにわざとだな、って思うことをしてみたり。
で、落ち着いたらまた良いコに戻るの繰り返しです。
今のバタバタも数ヶ月後には「あれはなんだったの?」って
気持になれていたらいいですね。
まだまだこの一年はぷりんも若者の精神状態なのかもしれませんが、
気長にコツコツ、気を抜かずに頑張っていきますね。
応援、ありがとうございます!
by: きゃらめるママ * 2008/02/14 16:08 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆結露が凍って窓が開かず洗濯が干せませんでした◆

chieさん、コメントありがとうございます!
ぷりんはニャンコと遊びたくてしょうがないんだけど、ニャンコにとっちゃ、
こんなに大きな異種の動物が急に鼻先伸ばしてきたら怖いよね。
お散歩の途中でもぷりんが側溝の隙間をのぞいて動かないから
「なに?」って思ってたらニャンコが走り出てきたり。
ニャンコのにおいだけで敏感にキャッチしているみたいだよ(汗)

覚悟を決めてかえって気が楽になったお散歩だったから、ぷりんも何か
感じてくれたのか、私と目が合った瞬間にたじろいだような気がするの。
私の独りよがりなのかもしれないけど。
ただの偶然かもしれないけど、私の不安はもう消すことができたと思ってる
から、また同じような事態になっても落ち込まないよ。
リードを通して、私の思いが伝わるようなお散歩を目指すね!
応援、ありがとね♪


ぽる☆さん、コメントありがとうございます!
いいよ~。
私もなかなかコメント残せなくて、お互い時間のあるときにね。
まぁぶるくんはニャンコが苦手なのね。
ぷりんはなぜか小さい頃から変にニャンコ好きで遊びたがるの。
でもニャンコにはずーっと嫌われてるけどね(笑)

噛むこととか自分ちのワンコの困ったことってブログにはなかなか書けないよね。
私も「ダメ飼い主」とか思われるんじゃないかって、すごく躊躇したし。
でもたくさんの方がコメントの中で「うちも…」って言ってくださって、
なんだかみんな同じようなことで悩んでるんだなって安心したのよ。
噛まれた時は私もたぶんぽる☆さんと同じくらい凹んじゃう(涙)
でもぽる☆さんと一緒で、私のことを笑わせてくれるのもぷりん、
幸せな気持にしてくれるのもぷりんなのよね。
いつもいつも幸せな気分にしてもらってると、私も人間だからついつい
手抜きになっていっちゃうのかもしれない。
毎日、抱っこしてヨシヨシしてたのが「今日はいいコで大人しくしてるから
やらなくていいか」なんてぷりんと遊ぶのをお休みにしちゃったり。
で、たまにこんな風に事件を起こして「ママ、こっち向いて」って
サインを送ってきてるのかもしれないなって思うときもあるよ。
困ったときはココでたくさんの方に励ましてもらえるし、
これからも頑張っていけそうな気がするよ。
ネットの世界だけど、たくさんの仲間ができて本当によかった。
ぽる☆さんも、もちろん大事な仲間の一人だよ♪
私も頑張るから、ぽる☆さんもたくさんまぁぶるくんと仲良くしてあげてね!


naoぴさん、コメントありがとうございます!
え~、福ちゃんも可愛いですよ。
(黒いからちょっと表情がわかりにくいですが…汗)
みんなおうちのワンコ、ニャンコが一番カワイイって思ってますよ。
子どもの自慢はなかなかできないけれど、ワンコの自慢は堂々としますから(笑)
グレーのニャンコはまだ小さいんですよ。
顔も目がいかついけど、ちょっと赤ちゃんっぽかったし。
後ろに控えてる茶色いニャンコがお母さんなのかな、なんて勝手に想像してます。
お母さんを守るためにグレーっこが頑張ってるみたいですよね。

まりんちゃんもかなり繊細だと思います。
すぐにお腹もコワしちゃうし、神経質なんでしょうね。
コチラが不安な気持を持っていると、伝染しちゃうんでしょうね。
Naoぴさんもまりんちゃんが具合悪かった時はメンタル面で
大変だったんじゃないですか?
まずはコチラが「大丈夫だから」って気持でいないと、どこに頼っていいのか
リーダーが必要なワンコは路頭に迷っちゃいますね。
私もまだ右往左往することがあると思いますが、今回のことは
しっかり頭において、これからもぷりんと暮らして行きたいと思っています。
naoぴさん、お忙しそうだったけど、ちょくちょく覗いてました。
まだ写真が復活してないみたいだけど…
12月までの写真は残ってるみたいですよ。
復活するようにFC2に念力を送っておきましょう。


ぷちこさん、コメントありがとうございます!
叱ることや叱り方って本当に難しいんですが、褒めるのはいくらでも褒められますね。
そうそう、私が褒めてぷりんが喜んでますます頑張る、一番いいパターンです。
いつもそんな遊びやお散歩だったらホントに楽しいのにな。
私も「噛んでくるんじゃないか」ってビクビクしながら駆けてくるぷりんを
待つのではなく、「ボールを持ってきて!」って気持で遊びたいと思います。
気持が通じるのは10回に1回かもしれない、9回は失敗かもしれない、
でもきっとちゃんとできる1回を信じて頑張ってみます。
ワンコ育てって繰り返しですものね。

ねおくんもニャンコさんと遊びたいんだね~。
ぷりんもニャンコさんと一緒にかけっこしたいんだけど、
ニャンコさんはいつもすぐに逃げて行っちゃうんだよ。
ねおくんはパンチが飛んできたんだね。
ネコパンチは強力みたいだから、ぷりんも気をつけるよ。
いつか一緒に遊べるニャンコを見つけたら、ぷりんに教えてね!
ぷりんより


鍵コメさん、ありがとうございます!
いいお話、ありがとうございました!
by: きゃらめるママ * 2008/02/14 16:10 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://caramelpuddingmammy.blog72.fc2.com/tb.php/300-00b45771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。