スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
ひこうわんこP
2006 / 11 / 13 ( Mon ) 21:02:19
うっせーんだよ

ちかくのこうえんはさぁ、あたしの行きつけさ。
ダチは見あたんなかったけど、ここにくればたのしいのさ。
ここで、あたしのじゃまをするやつはゆるさないよ。
たとえママだって。
ひそかにかくしもってる、ナイフのようなキバでかんでやるよ。
ここはあたしのばしょなんだ。
かってにあっち行ったり、こっちに引っぱったりは、させないよ。
ここでは、あたしはじゆうなんだよ。
さぁ、ママはあっちに行っとくれ。
でないと、またいたいめにあうよ



-ママより-
夜遊びは非行の始まりだったようです。

1週間ほど前から翔兄ちゃんがお散歩に行くと「公園へ入った途端、靴に噛みついてくる」と言っていました。
私の時はそんなことはなかったのですが、とうとう土曜日…


一緒に公園へ入るまではご機嫌なのですが、入った途端、「ガルガルワンコ」に豹変。
翔兄ちゃんが言っていた様に、私の靴に攻撃を仕掛けてきたのです。
靴だけならまだしも、あろうことか足首、太もも、あげくには飛びついて背中まで攻撃をしてきました。
私がじっとしている分には何もしないのです。
少しバタバタっと走ってみたり、ビクっと動くだけでも「ガルガル」…
あちこちアザだらけになりながらも、今、何とかしてこの行動を阻止しなければ、今後のためにならないと思った私は、身を挺してどうすれば噛まないか色々試してみました。

まずは「イタイ!」と叱る。
これは余計に興奮を誘うようで、後が大変です。
次に噛みそうになった時に、「ダメ!」と一言。
これは少し効果があったようで、噛む前にひるみます。
その時に「よしよし」で砂粒くらいの大きさのジャーキー一かけ。
これを何度か続けているうちに、靴に歯を当てそうになるのですが、そこで躊躇するようになりました。
そこをすかさずジャーキーで気を引く。
何度も何度も繰り返しました。
そのうち私が走っても、攻撃をしてくることはなくなりました。
まずは一件落着。

問題は一夜明けてから、まだ覚えているかどうかです。
日曜の公園。
土曜の教えは頭に定着していなかったようで、同じように噛んできました。
私は根気強く(ほんとはあきらめの早い人間なんですが、結構意地っ張り)、同じようにジャーキーで気をそらせる訓練をしました。
が、土曜ほど時間はかからず、歯を当てそうになる自分に気づいて、「びくっ」と自ら離れるようになりました。

そして最終試験である今日の翔兄ちゃんとの公園でのお散歩。
帰ってきてから「どうだった?」と聞くと「あぁ、今日は噛んで来いひんかったな」と嬉しい感想。
一応は噛まなくなったようですが、まだまだ油断は禁物。
思春期ぷりんは、いつ反抗的な態度をとってくるかわかりません。

翔兄ちゃんの靴に開いた小さな穴は楽しい思い出とともに残ります。
ママの太ももと足首の痛みと、くっきりついた青アザは当分消えそうにありません


人間の子どもも適切な時期に適切な方向へ導き、しっかり守ってやることが必要です。
悲しいニュースを聞くたびに、だれか導いてやれる大人がいなかったのか、優しく守ってくれる大人がいなかったのかと悔しい気持ちになります。

広島ドッグぱーく 

あなたのページにも


救え!広島ドッグぱーくのわんこ達(私設応援団)
http://ganbarewanko.blog77.fc2.com/

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ぷりんのひとりごと TB:0 CM:24 admin page top↑
<<かまってよ! * HOME * ゲゲゲのぷりん>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

一件落着してよかったね~♪
公園はぷりんちゃんの「しま」なのね(笑)
でもぉ!!ぐれなくてえがったよぉ( ̄▽ ̄;)
ママの頑張りでぷりんちゃんも噛まなくなったし♪ぷりんちゃんママもお兄ちゃんも大好きなんだもん♪ね!(^_-)

青あざ・・・早くよくなるといいね(涙)
私も喧嘩の仲裁に入った時の、あざ・・・
まだあるものぉ・・・。
早くよくなってね!*^^*
by: chie * 2006/11/13 21:16 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

勉強になりました。
シュナもフーもどんな時も咬むってことはないので、考えられないのですが
もし私が成犬を貰い受けた時、躾けの出来ていないわんこならひょっとしたら咬むかも・・・・
1つ1つ冷静に諦めず教えていくことが大切なんですね。
by: シュナまま * 2006/11/13 22:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆あらあら。。。◆

プリンちゃん、大変な癖がついていたのねぇ。。。
ちょっと心配な癖ですね。
きっと、本人はとても気に入っている公園だから、興奮しているだけなんでしょうけど。。。
ここで、キッチリと、リーダーが誰なのかを教えておかないと。。。そういう時期になっているのね。。。
何時までも子犬のような気がして甘やかした結果、ウチのゆずさんも天下無敵。。。そんな気になってます。。。
正にダメ犬なんだよね。。。ゆずさん。ショボーン。。。
ママさんと一緒に私も頑張らねば。。。
by: かぐら * 2006/11/13 22:08 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

>chieさん

まだまだ油断はできないけれど「とりあえず」一件落着。
なんだか最近、本当に不安定で、思春期そのものって感じ。
ここでしっかりしつけておかないと、困った大人にしてしまったら、泣かなくちゃいけないからね。
アザの心配ありがとね。
土曜日はスカートで散歩に出るという快挙を成し遂げてしまったので、ナマの足首を噛まれ、両足首ともに噛み傷がついてるの。
左太ももには、きっちり上あごと下あごの歯型が…
今は、水着は着れないわ!
着ないけど(さぶっv-356


>シュナままさん

ワンコにとって一番させてはいけないことは「噛む」っていう行為ですよね。
家族だけが犠牲になっている間に、きっちり止めさせないと大変なことになりかねないので、ココは鬼ママになります!
とはいえ、「叱るより褒めろ」の近年のしつけ方で一生懸命、気をそらせたり、上手いタイミングで褒めたりは難しいです。
じっくり付き合ってやれる時間が、週末しか持てないので、平日は時々、短い時間でも公園へ出向いて、徹底して教え込まなくちゃいけないな、と手ぐすね引いて作戦を練っています。
でもコレがもともと野良の成犬だったら、もっと難しいでしょうねv-292


>かぐらさん

ゆずちゃん、こたちゃんはちっちゃいから、いつまでも赤ちゃんって感じなのはわかるよ。
ぷりんは“予想外”に大きくなったから、やっぱり何とかしなくちゃって思って。
昔から、噛み癖は強くて、まだ私の手には後が残ってるよ。
最近は、じゃれて甘噛みくらいだったのに、敵意を持って噛んできたから私もビックリした。
公園に入ると妙に興奮するみたいで…
「行かなけりゃい~じゃん」に落ち着こうかとも思ったけれど、それじゃああんまり楽しみがなさすぎるような気もして。
身を挺しての特訓!
子どもと大人の境目にいるであろう11ヶ月のぷりんを、しっかり仕上げる役目は大変なようで、実は楽しいよ(子育てのやり直し感覚)v-353
by: きゃらめるママ * 2006/11/13 22:54 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ぷりんちゃん、興奮して遊んで欲しかったのかな?
とりあえず一件落着したようで良かったです~!
プリンちゃんはやっぱり頭の良いワンコですね♪
それに結構自我も強いのかな?
ママさんもきちんとぷりんちゃんの躾をしていてえらいです!
私も見習わなくちゃ~!!
根気が大事ですよね。
by: サチコ * 2006/11/13 23:13 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆うむぅ◆

ワンが噛むというのは、本来持ってる犬の習性ですよね。
それを制すには、縦の関係をはっきりさせることだと思います。
噛むことによって、自分を優位に立たせたいという「リーダーシップ本能」が芽生え始めているのかもしれません。
散歩の際ではなくても教える方法があります。

何か間違ったことをしたとき・・
例えば、噛もうと思ったわけじゃないんだけど、歯が当たった・・って時にでも、その瞬間に口を押さえワンコの体の上に覆いかぶさり、「きゅーん」と鳴くまで手で強く口を締め上げることです。この「きゅーん」が大切なのですが、これが簡単に鳴けばいいのですが、なかなか鳴かないときでも、絶対に手を緩めたり外したりしないことです。
ワンコにとって、口を押さえられることは非常に嫌なことでもあり、その力を押しのけられないことを知ることによって縦の関係を理解します。特別な体罰も、ごほうびのおやつも必要なく、すぐに実践できるいい方法です。

お兄ちゃんに一番にやっていただきたいのですが、家族全員がこうすることによって、犬と人の関係もスムーズになりますよ。
もし、この方法のあと、ワンがいじけたとしても、人間からは声を決してかけないこと。
ワン自身が隅っこで、色んなことを考えて、自分から歩み寄ってきたときに思いっきり褒めてあげてください。

って、必ずしも間違いの無い方法とは言いませんが、ほとんどのケースで良い結果が出てる方法ではあるようです。

もしよろしければ、お試しください^^
by: ゆっち * 2006/11/14 02:37 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆おはようございます♪◆

記事を読んでいて、あれ?ぷりんちゃんの他に
もう一匹、いるのかなって?さて、錯覚しちゃいました(^^;;
プリンちゃんの躾け・・・
早いうちにおさまって良かったですね^^
うちは、ジュリに噛み癖があります。
飼い主には、絶対に噛みつかないのですが
初めて会った人には必ずです。
どういう事かというと、ズボンの裾やシャツの袖口などを噛むのです(;-_-) =3 フゥ
これは、遊んで欲しいとのアピールかなって思ってるんだけど・・・
これだけは、何をしても直りません。
仕方が無いので、抱いてもらっています♪
抱いてもらうと吠えないし、噛まない。
警戒しているわけではなく、何度も会っている人にも
同じなのでやっぱりアピールなのでしょうかね(;´д`)トホホ
by: KYOKOママ * 2006/11/14 08:45 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

>サチコさん

う~ん、するどい指摘ですね。
じつはそうなんです。
ぷりんはとても自我の強い子だと思います。
私にとっては、はじめてのワンコなので「こんなもんかな~」くらいに思っていたのですが、いろんなブログを拝見しているうちに、「なんか違うんじゃない?」と思いました。
自分から膝に乗ってきたり、遊んで欲しくて何かを運んできたりということは、ほとんどありません。
こちらから撫でてやっても、逃げていってしまうくらいですから(泣)
でもでも、めげずにカワイイ家庭ワンコにするために、私は今、燃えています。
覚えは悪くないと思うので、いい方向に導いてやれるようにがんばりますね!
応援してくださいねe-269


>ゆっちさん

詳しい方法を教えてくださりありがとうございます!
もっと小さかった頃には、なんとか服従させようと、口を握ったり、押さえつけたり、いろんなことを試してきました。
最近は、強く噛むことがなかったので、私も油断をしていたのかもしれません。
ここで、もう一度しっかり縦の関係をつけておく必要があることを痛感しました。
ちなみに、ぷりんは嬉しいときでも、軽く噛んで表現をします。
これはやめさせたほうがいいですね。
今までは、噛み方の強弱を覚えればそれでいいと思っていたのですが、やはり興奮しやすい性格なので、「噛む」という行為(歯をあてる、も含め)そのものをなくしたほうが、いいと思いました。
今回のように、興奮してしまったら自分を抑えきれなくなる可能性がありますから、何かあったら大変ですよね。
早速、今日から心を入れ変えて、噛む事に関しては少し厳しくしていきたいと思います。
翔兄ちゃんにも、しっかり伝えますねv-221
by: きゃらめるママ * 2006/11/14 12:27 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆コメントありがとうございます♪◆

>KYOKOママさん

いつもちょっとカワイく書いているときは、かなりデフォルメされています。
天使になったり悪魔になったりして、困らせたり笑わせたりしてくれます。

ワンコって人間の子どもとなんだか行動がよく似ていますね。
自分のお母さんだったら、時々怒るし、ハメはずしたらカミナリが落ちるけれど、よそのお母さんだったら、少々ハメをはずしてもだいたい「まぁ!」くらいで、怒る事はないですよね。
ちゃんとワンコも見ているんですね。
「この人は怒らない人だ」とか「おいしいものくれる人だ」とか…
でもお母さんが一番好きなんですけどね。
一番好きって思ってくれている間に、ちゃんとしつけておかないと、性格がしっかり出来上がってからだと、関係もこじれかねないですからね。
ジュリちゃんは警戒したりせずに、はじめての人にでも、裾噛んで「遊んで~」のアピールをするんですね。
なんてお利口さん!
裾噛まれるのはちょっと困るけれど、警戒したり攻撃しないから、安心ですね。
甘えん坊上手さんですねe-266
by: きゃらめるママ * 2006/11/14 14:13 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆おぉぉ。◆

めぐも思いました。
もう一匹いるの???って。

そうだよね。まだ子供だからね。
色々ありますよね??
でも、覚えてよかったですね~
知らない人を噛む前じゃなくて良かったとも思いました。

ピコは 赤ちゃんの時やはり加減なしでかじってきたりしましたよ。
おもちゃ遊びしている時、興奮してきて噛む。みたいなやつ。
ピコの赤ちゃん(2ヶ月当時)、10センチ位だったので歯もトゲみたいで ある意味痛かったの。
だからうちは 口?鼻?を開かないようにおさえて「駄目!」でした。


これは犬ママがすることで
犬が痛くない場所?首もって運ぶでしょ?
あの部分を痛く噛んで 服従させるらしいの。
それで「わん」って言うみたい。
それがしかる方法らしい。

だからピコにもしてみたよ。結構効果ありました。人がする時は、首部分を痛くつまむの。

by: 緋野めぐみ*ぴこ * 2006/11/14 18:07 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆緋野めぐみ*ぴこさんへ◆

アドヴァイスありがとうございます!

乳歯の時って、歯がとんがっているから突き刺さるって感じになって、本当に痛いね。
ピコちゃんはちっちゃいから、トゲみたいだったっていうのはよくわかる。
楽しく遊んでいるのに、どんどん興奮してきて、最終的に叱られるはめになるのよね。
結構、こんなに叱ってばっかりじゃ、楽しくないだろうな…なんて私が落ち込んじゃったりして。

やっぱり口をふさぐ方法がいいみたいね。
首をつまむ方法も試してみます。
私より、息子の方がしっかり縦関係をつけないと、危ないような気がしてきたので、息子にもしっかり第2のリーダーになれるように、しつけさせるね。
まずは私が息子をしつけなきゃv-15
by: きゃらめるママ * 2006/11/14 18:32 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆楽しみができました。◆

きゃらめるママ、こんばんは。
いつもなぐさめてくれてありがとうございます。いつもお返事コメント拝見させていただいており、勇気づけられています。一人、場違いですみません(汗)。
ところで、休講していたカラーセラピーの講座を再開する意欲が湧き、12月から通うことになりました。とはいっても3回きりですが。
そこで、きっとお友達もできるでしょうし(最近友達作りにあせらなくなりました)、講座をマスターしたら、他の人にカラーセラピーができるのです。
退院してきて2ヶ月間までは、活気溢れる所に行く勇気がわかなくて・・・でも友達欲しさから講座再開に望んだ結果、今日問い合わせがあり主人とも相談し、早い開始日を望んだ自分でした。講座が楽しみに思えました。
これを機に、近所にビラを配りセラピーを無料でやってみたいと思ってます。稼がなきゃだめかな?そしたら自然と他の人とも縁ができますよね。
今日も必死で生きがいをみつける作業をしていたら、そんなことが訪れました。吉報です。なんかやる気がでてきました。でもまたへこんだらなぐさめてください。
ぷりんちゃんに噛まれて痛かったですね。ぷりんせすなのにね(笑)。おしとやかではなくおてんばだな(笑)。うちは今は躾は私もこんななんで適当にあまりしていません。自然にまかせています。マーキングぐせが困難ですが、サークルからの脱走はしなくなりました。

by: maria * 2006/11/14 19:39 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆mariaさんへ◆

mariaさんがココに来てくださるのをとても楽しみにしていますよ。
私もmariaさんに「前向きに!」って言いながら自分にもハッパをかけています。
元気なコメントを下さった時は、私も嬉しくなります。
少し元気のないコメントの時は一緒になってもがきます。
顔の見えないネットだけれど、とてもいい、大切な出会いが出来たと思っています。

カラーセラピーですか!
あまり私は詳しくはないけれど、なんだか面白そうですね。
色を通して、深層心理を読んだりするのかな?
あとで私もどんなものか調べてみる楽しみが出来ました。
私もやってみたくなるかも…
○○セラピーというのには、とても興味があります。
疲れた現代人にはピッタリですよね。

「友達ができればラッキー」くらいの気持ちで行ってくださいね。
あくまでも目標は講座をマスターすること。
そこで友達が出来なくても、いずれご近所でセラピーをされるおつもりなら、その時にいくらだって仲良くなれますよ。
それにビラまで自分で配ろうとされているなんて、すごい行動力!
びっくりしました。
お金をいただいて…って思うとそれがプレッシャーになったりするかもしれませんね。
無料だと気軽にできますよね。
有料にすると、プロになるわけだから、やっぱり質問にはキチンと応えられなくちゃいけないってつらさがあります。
でもやりがいは大きいでしょうね。
よくよく考えてくださいね。
あ、その前に講座をマスターしなきゃ。
まるで自分のことのようにワクワクして飛んでってしまいました(~_~;)
歯車が上手く回り始めたんだと思って、少しずつ進んでくださいね。

ぷりんせすなんて安易に付けた自分を情けなく思います。
でもおてんばはママゆずりか?
男の子のマーキングは直すのが少々大変みたいですね。
dogooさんも参考にして、頑張ってみてくださいね。
とにかくたくさん可愛がってあげることが大切なんですよね。
それが一番、簡単そうに見えて難しいのかもv-354




by: きゃらめるママ * 2006/11/14 20:12 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

心からお見舞い申し上げます
噛む、のですか…
大変そうですね
幸いにも我が愛犬はそれはないのですが
それにしてもぷりんさんもなかなかのおてんば♪ですね
ケージのことといい今回のことといい
心中お察し申し上げます
by: ズイコー * 2006/11/14 20:56 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ズイコーさんへ◆

今日、新たに右腕にも青アザを発見してしまいました。
脚側歩行をズイコーちゃんに負けないようにと、がむしゃらにやりすぎたのかもしれません。
まだまだ油断は出来ないので、散歩の時は必ずジーンズで行くようにしています。
新たなキズが増えないように、ずいこーちゃん地方から見守っていてくださいね♪
by: きゃらめるママ * 2006/11/14 21:35 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

大変なことがあったんですね。
でも、なにかわんこなりのストレスからの
行動かもしれないですね。
よく観察してあげてくださいね。
初代わんこのビーグル犬のスヌーピー
は、あま噛みがひどかったので、
子犬のころに噛んで痛みを教えました。
by: ベルママ * 2006/11/15 00:30 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ものすごい余談ですが◆

我が家にワンコが居たときなんですが、そとの犬舎と室内の両方で飼っていました。
犬舎は敷地内だったのですが、いつ誰が敷地に入ってくるかわかりません。家の中でも、いつどんな来客が来るかもわかりませんよね。
決して噛む子たちではなかったのですが、人によっては歯が当たっただけでも「噛んだ」と大騒ぎする人がいるかもしれない・・
そう思い、損害保険に入っていました。
飼い犬が、他人を噛んだときの損害賠償を支払うものがついていて、積み立て式の保険で満期返戻金のあるものです。当時5年の契約にしていましたが、今はワンコだけがいません^^;契約は残ってます(笑)
人によって、噛んだとか襲ってきたとか言われ、処分することで解決。。という話も聞いたことがあってのことでした。
貯金も兼ねて(笑)、そういった配慮も飼い主として持っていてもいいのかもなぁ。。と思う私です。
処分なんて。。。。できませんからね^^

って、これはホントに余談でありまして、全ての飼い主さんがこういった保険に入る義務はありません^^あしからず♪
by: ゆっち * 2006/11/15 01:07 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

上でゆっちさんがとても詳しくおっしゃってる通りですね。
うちも時々興奮して度が過ぎるので
「うぉりゃああああ!」とマズルを握って
首根っこを押さえつけます。
母犬が子犬を躾ける時にマズルをくわえて
地面におさえつけるあの要領ですね。
来客の前などでこれをやると、かなりドン引きされます(笑)
老婆心ながら、叱りつけた時のジャーキーは
叱られたのか褒められたのか犬が混乱するので
ないほうが良いと思います。
by: あが * 2006/11/15 01:47 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆コメントありがとうございます♪◆

>ベルママさんへ

甘噛みのときも随分、叱ったりなだめたり手を焼きましたが、最近は少し歯をあてるだけだったので、覚えたのかな、と安心していました。
もっと小さい頃に、私が噛み付いておけばよかったですね…
ここのところ、引っ張り癖を直そうと、自由に歩かせないように訓練しているのですが、それもストレスの要因になっているかもしれません。
“あちらを立てればこちらが立たず”の思案のしどころですが、工夫を凝らして、乗り切っていきたいと思いますv-278


>ゆっちさん

いろいろありがとうございます。
一考の価値ありの情報です。
「もし他人を噛んでしまったら、取り返しがつかない…」とは思っていましたが、人によっては歯が当たっただけで「「噛んだ」といわれる方もいらっしゃるでしょうね。
この際、歯を当てるのも禁止の方向で、しつけていきたいと思います。
ワンコの医療保険があるのは知っていましたが、損害保険まであるのは知りませんでした。
満期返戻金があるのなら、気持ちも楽ですよね。
少し私もネットで調べてみたいと思います。
本当にありがたい情報ですe-415


>あがさん

あがさん、今のニコちゃんでも「うぉりゃああああ!」ができるんですね。
私は昨日、押さえつけたんですが、逃げられてしまいました。
逃げられるのは最悪ですよね。
やらなかったほうがマシかも…
次の時は、もっと決心を堅くして覚悟を決めて押さえにかかりたいと思います。

叱った後は一呼吸(3秒くらい)おいてから、褒めると聞いたので、ジャーキーもそうしています。
このタイミングがまた難しい。
下手をすると行為を推奨していると勘違いさせかねないですから。
まだ絶対、噛んでこないという保証はありませんから、気をひきしめていきたいです!
by: きゃらめるママ * 2006/11/15 12:21 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ぷりんちゃんが噛むんですか?
そうなんですか?
コッコはもちろん噛みまくります。
特に私に・・・。
料理をした手で近寄ったりするとカブって・・・。
あとは興奮すると手がつけられません。
先生に噛むことに関しては厳しく叱っていいという事で・・・
私はものすごく強く叱ります。
噛んだ強さの分叩くこともあります。
いいのかわるいのかは微妙ですが・・・。
それからはたいぶよくなって来ています。
家族だけに噛むんならまだいいけど・・・。
噛むのは特にきちんと躾けたいことのひとつですよね。
甘噛みのときにうちでは叱らなかったのがダメだったようです。
ワンコには性格があるので難しいですよね。
きゃらめるママさんも頑張って下さいね。
陰ながら応援していますね。
by: ルル * 2006/11/15 16:42 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ぷりんちゃんが笑ってる~(≧▽≦)
うん、うん、ナイススマイル♪
やればできるんじゃ~ん!!

・・・とゆう気持ちで読みはじめたら、グレてた(ノд`@)アイター
でもとりあえず治まって良かったですね♪
一体何だったんでしょう。。。こんな時は夢にしてしまいたぃ!!と思っちゃいますよね。
最近寒くなってきたのでママとともにはしゃいでハッスルして体暖めたかったとか!!・・・?

リリィは赤ちゃんの時「クレイジータイム」なるものがありました。夜10時頃に決まって、ドタバタ走り出したら止まらない!!みたいな・・・。
何かに追われていたのか?、親の仇みたいに狂ってました。いつの間にかしなくなりなしたが、未だに何だったのか謎です。
by: みみぃ * 2006/11/15 17:48 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆コメントありがとうございます!◆

>ルルさん

コッコちゃんとは、なんとなくタイプが似ているように思います。
おてんばの暴れん坊…(一緒にされちゃ、イヤかな?)
じゃれてるのかマジなのか、って所でも対処が違ってくるだろうし、どのくらいの強さだったら甘噛みなのか…とか、難しいことがいっぱいだったので、私もいつ叱ればいいのかわからなくて躊躇していました。
今頃になって「ワンコっていろんな性格があるんだぁ」と感心しているようでは、困ったママですよね。
きっと料理をした後はいい匂いが手についているんでしょうね。
コッコちゃんは噛むのではなく、食べようとしているのかも?
…もっとコワい!
20㌔超えてて、興奮すると止まらなくなったら、本当に大変ですね。
ルルさんも合気道か何か始められたほうがいいかも?
まだまだお互い、試練の日々になりそうですね。
たまに泣き言になるかもしれませんが、応援していてくださいね。
「陰ながら」とは言わず、「表から」ねv-344


>みみぃさん

この写真は「ニコリ」ではなく「ニヤリ」です。
写真を撮った後、すぐに暴れだし、私は勢いに押されて、デジカメを落としてしまいました。
おかげで、キズだらけです。
壊れたかと思いましたが、使えたのでよかったです。
もともと暴れん坊なので、脚側歩行の練習が気に染まなかったのかな…とも思いましたが、今が勝負時!と心に決めて、妥協はしないつもりで、訓練したいと思っています。
とはいっても、ちゃんと愛情いっぱいですので、ご心配なく。

「クレージータイム」ありましたよ。
うちも夜が多かったような気がします。
気がふれたように走り回るんですよね。
壁にもぶちあたり、そこら辺のものがひっくり返っても止まりはしない、って感じでした。
あんまり壁とかにも平気でぶち当たるから、「頭が悪くなるんじゃない?」って本気で心配しましたよ。
あれはいったい、なんだったんでしょうねe-329
by: きゃらめるママ * 2006/11/15 18:10 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆こんばんは。◆

今日は午前中はビデオを見て起きていることができました。見終わると眠くなったのです、素直に眠りに行きました。眠りか覚めるとまた起きれない気持ちになりました。眠る前の前向きな気持ちが、寝て起きるとマイナス気味になるのです。
でも、そこに主人からおつかいの依頼のTEL。「行けないかも。」との返事に「じゃあ、いいよ。」てな感じでしたが、ここでしばらく寝た後、少しだけ奮起してみました。そしたら、着替える事ができてお使いにいけたのです。近所のパン屋さんですがね(笑)。でもうれしかったです。犬の散歩までいけるかもと思えましたがもうひとつ行動がとてなくて断念。でも自分に今日はマルでした。
そういえば、私は悩むとあちこちホームページをのぞいてなんかいいのないかなと探しています。その中で一番すっきりさっぴりして明るい相談所があるので(過去の記事ですが)、よければ悩んだ時見てみてください。「吉永みち子の心すっきり相談室」です。いいですよ。ではまた。いつもコメントありがとうございます。うれしく、楽しみに思っています。
by: maria * 2006/11/15 19:35 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆mariaさんへ◆

行けないかも…と思っていた自分の気持ちを自分で奮起させることが出来たのは、素晴らしいと思いますよ。
眠る前と起きた時、きっと脳の中の働きが違っているんでしょうね。
それは抗いようのないことかもしれません。
でも、まずマイナスの気持ちながら着替えが出来た事、そして外へ出られたこと、これは大きな自信にしてもいいと思いますよ。
距離の遠い近いは関係ないと思います。
まずは着替えられた自分を褒めてあげてください。
そして、外へ出られた自分、店に行けた自分、たくさん自信にしてもよい要素はたくさんありますね。
そして、自分で自分にマルを付けられるなんて!
次は二重丸、花丸が付けられるように、自分の背中を自分で押してみてくださいね。
「じゃあ、いいよ」って言ってくださる旦那様の優しさも身にしみますよね。
「ダメ、絶対行ってきて!」とか言われると、絶対行きたくなくなりますもんね。
私なんかひねくれものだから、「行け!」とか言われたら、逆切れ大暴れですよ。

吉永みち子さんって、テレビにも出てらっしゃる作家さんですよね。
今、ちらっと調べてみたらおもしろそうな本をたくさん書かれているので、一度読んでみようかな、なんて思いました。
カラーセラピーのことも、調べてみたんですよ。
色によっていろんな事がわかるんですね。
すごく楽しそうです。
私はなかなか本格的に勉強をする時間が取れそうにないから、是非是非maria さん、トライしてみてくださいね。
そしたら、私の精神状態もテストしてくださいね。
楽しみだなぁe-420
mariaさんから私もいろんな事を教えて貰えて嬉しいです!

by: きゃらめるママ * 2006/11/15 20:24 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://caramelpuddingmammy.blog72.fc2.com/tb.php/70-8fa4f9d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。